劇団四季「マンマ・ミーア!」

  • 2011/01/09(日) 12:06:15

電通四季劇場[海] 前売 2F C席 3000円
出演:
 ドナ・シェリダン:濱田めぐみ
 ソフィ・シェリダン:谷口あかり
 スカイ:田中彰孝
 ターニャ:八重沢真美
 ロージー:青山弥生
 サム・カーマイケル:阿久津陽一郎
 ビル・オースティン:野中万寿夫
 ハリー・ブライト:味方隆司
 アリ:木内志奈
 リサ:柏 円
 エディ:丹下博喜
 ペッパー:大塚道人

【男性アンサンブル】
 田辺容、大空卓鵬、渡井真一、河野駿介、杉原剣、友部正輝、正木棟馬
【女性アンサンブル】
 合田友紀、小島由夏、泉春花、小林英恵、大場沙耶、海野愛理、観月さら


1月8日夜観賞。

6年ぶり?に東京に帰ってきたマンマ・ミーアとの久しぶりの再会は2階席から。貧乏人なのでケチっちゃった(笑)。

過去に何度も見ているし、日頃から英語版マンマミーアのサントラを聴きまくっていることもあり、すんなりその世界に入るとともに、今回のキャストのハマり具合を気にしながらの鑑賞でした・・・。

メインのドナ役は濱田めぐみさん。ドナといえば保坂知寿さんという固定観念があっただけに観るほうとしては不安いっぱいだったのですが、自分らしさを出しつつ浜田ドナを好演されてました。今後、続ければ続けるほどより「らしさ」が板についてくるでしょうね。

一方、ソフィ役は谷口あかりさん。役柄同様にまだまだ若い女優さんですが、若手有望株の1人ですね。個人的にはキャッツの彼女がお気に入りですが、ソフィ役もしっかりこなしていました。また観たいなぁ。

今回は男優陣が少々イマイチに感じられました。キャスティングとのギャップをボクが勝手に感じてしまったからなのか、6年前のキャストのイメージを持ちすぎていたのか・・・。まあ、贅沢な悩みなんでしょうけどね。

劇中序盤から歌に合わせて客席から拍手が巻き起こるなど観客の熱気はすごかった。最後のカーテンコールも何度も繰り返され、皆がその余韻に酔っていました。

前回東京公演の際にも数えられないくらい繰り返し見に行っちゃったボクでしたが、久しぶりに再会したマンマミーアに改めて感激。今回も何回も行っちゃうだろうな。

2011年ですね

  • 2011/01/08(土) 12:36:45

ひっさびさの書き込み。

元気ですか?

はい、元気ですよ。なんとかね。

昨年12月以降、仕事の比重がこれまで以上に高まっちゃって・・・。
先月は休日出勤、何日したかなぁ。平日は職場を出るのが22時で帰宅は24時近く。
最近になって職場同僚との時間差出勤が機能し始めて早朝出勤は回避できつつあるけど。

最近の癒しは通勤時間の読書と週末仕事帰りの新宿飲みぐらいかな。・・・って悲しい?!

そんなわけで読書後は、Yちゃんに紹介してもらった「読書メーター」ってところに読んだ本を登録してます 興味ある方はこちらから登録してみてちょ⇒http://book.akahoshitakuya.com/signup?invite_id=bc5cfa642f95187cb55001990422788c

以下、年末年始がらみのゴメンナサイを含めた近況報告を。

◎年賀状書くのを諦めちゃった
12月の仕事の大変さと数少ない休日を自分のために浪費しちゃったために小学生以来書き続けてきた年賀状作成がついにストップ。ほんの数枚だけ、年明けに届いた年賀状への返信として出したものの大半には結局返さず。年賀状をくれた皆さま、ゴメンナサイ。

◎NHK紅白歌合戦はどっちが勝ったの?
毎年、実家で親と一緒に見るのが恒例だった紅白歌合戦。近年は学芸会やカラオケ大会と勘違いしているような歌手が増えちゃって魅力も半減してたからどーでもいいっちゃーいいんだけど、これ観ないと大晦日って気がしないのも事実なんだよね。残念ながら今回は仕事等の絡みもあり帰省を断念。31日は仕事帰りに友達の蕎麦屋で蕎麦焼酎の蕎麦湯割りを痛飲しベロベロになっているうちに年越しちゃった(笑)。1日の深夜3時頃に中野駅で駅員に起こされたのはボクです。

◎大学ラグビー準決勝、箱根駅伝、観たかった
2日、3日も仕事だったために観れず。ラグビーは毎年国立競技場で見るのが楽しみだっただけに残念っ! ちなみにワンセグ機能のない携帯電話しか持っていません。自宅のテレビも壊れています。嗚呼、テレビの映る生活が羨ましい。

4日からは通常通りのお仕事モード。

そしてこの3連休。もしかして休めるかも・・・。ボクにとっての本当のお正月休み。幸せを噛み締めつつ、あけましておめでとうございます。今年もよろしく!


今日の1曲。RCサクセション「空がまた暗くなる」
大人だろ 勇気を出せよ。子どもの頃のようにさあ勇気を出すのさ。と歌う清志郎の声に今日もボクは元気をもらうのだ。大好きな曲の1つ。