鑑賞・観劇記録

  • 2010/09/19(日) 11:53:14

今日は珍しく普通に起きて部屋の掃除。
雑誌やら芝居のチラシの山やらを片付ける。
チケットの半券なんぞが出てくる、出てくる。

我ながら忙しいといいながら結構遊んでんなー。

すでに自分で何を観たのか、それぞれがどんな内容だったか記憶は曖昧。

脳細胞が死んでいく。記憶は二日酔いとともに消えていく(苦笑)。

だから自分のために記憶を遡る。記録を残す。

以下、自分のための記録メモ。

9/13(月) 新宿末廣亭寄席
9/11(土) アトリエッジ「流れる雲よ〜未来から愛を込めて〜」スペース・ゼロ
9/5(日) 柳家権太楼独演会 三鷹市芸術文化センター星のホール
9/4(土) 劇団四季「CATS」
8/14(土) 大西ユカリ 横浜フライデー
8/1(日) NODA・MAP「ザ・キャラクター」東京芸術劇場中ホール
7/18(日) 椿組「椿版 天保十二年のシェイクスピア」
7/4(日) 劇団鹿殺し「電車は血で走る」芸術劇場小ホール
6/20(日) 歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎十八番の内 鳴神」国立劇場大劇場
6/26(土) 劇団四季「CATS」
6/12(土) 土田英生セレクションVol.1「−初恋」
5/30(日) 柳家喬太郎みたか勉強会 三鷹市芸術文化センター星のホール
5/23(日) 大相撲5月場所千秋楽
5/22(土) ハイバイ「ヒッキー・カンクーントルネード」アトリエヘリコプター
5/2(日) 唐組「百人町」 新宿・花園神社
4/17(土) アトリエッジ「ぬばたまの淵」
4/10(土) 劇団四季「CATS」 
4/3(土) 柳家喬太郎独演会 Bar461  
3/14(日) 歌舞伎「通し狂言 金門五山桐−石川五右衛門−」国立劇場大劇場
3/13(土) MONO「赤い薬」
3/7(日) 劇団HOBO「明日の幸福論」
2/27(土) 増田俊郎「増田俊郎 & Cock 4 Live」 横浜フライデー
2/20(土) モダンスイマーズ
2/14(日) 劇団四季「エビータ」
2/11(木) ONEOR8


さてと、これから久しぶりの映画館へ。楽しみ♪

なんちゃって読書三昧?!

  • 2010/09/16(木) 01:30:28

今まで、通勤時間=睡眠不足解消の貴重な時間。というわけで言うまでもなく電車やバスの中では寝てました。というか意識を失う状態で落ちていた(寝ていた)というのが正しいか(苦笑)。

最近、通勤時間=そんなに眠くないから本でも読むかな、って感じに変化。

とはいえ、もともと全然読書家じゃないボクのこと。難しい本でも読み始めた日にゃ〜間違いなく睡魔が襲ってきてしまう。

そんなわけでもっぱら本屋の平台やお薦めコーナーにポップ付きで「注目!面白いから読んでみて!」的に並べられている本を中心に物色。もちろん庶民のボクはハードカバーなんて高価で重いから対象外。文庫本サイズがメインターゲット。

そんな軟弱なボクが最近何を読んだかって?

こんな感じ。

・永遠の0(百田尚樹著、講談社文庫)
・指揮官たちの特攻 幸福は花びらのごとく(城山三郎著)
・一歩の距離 小説・予科練(城山三郎著)
・そうか、もう君はいないのか(城山三郎著、新潮社)
・東京江戸歩き(山本一力著、文春文庫)
・「やってはいけない!」法律知識 誰もが陥る企業犯罪の落とし穴(小林英明著、PHPビジネス新書)
・告白(湊かなえ著、双葉文庫) ←Mちゃんから借りました。
・サクリファイス(近藤史恵著、新潮社)
・みなさん、さようなら(久保寺健彦著)
・Rのつく月には気をつけよう(石持浅海著、祥伝社文庫)
・鉄子の旅プラス(菊池直恵著) ←マンガ。Yちゃん本をSちゃんから借りました。

本屋大賞系が多いかな。次は何を読もうかなぁ〜。お薦め情報もお待ちしてます♪

嬉しいお土産2010「讃岐純生うどん」

  • 2010/09/15(水) 23:55:22

久しぶりの書き込みっす。

生きてますよ。先月末より、時間的にはだいぶ人間らしい状況に改善しています。1年以上の超過勤務の常態化がやっと改善の兆し。あっ、仕事の話ね。

おかげで、今月に入って入社以来はじめてまともに土日以外の休日を取得することができました。しかも2日も。(まあ、土曜に仕事がらみで出勤してる事実もあるんですけどね(^^;))

というわけで今日は有給取得で休んでました。外出も考えましたが疲れを取ろうとひたすら睡眠&読書。

そんな今日の食事。この夏に例年同様四国の田舎に帰省したSちゃんがわざわざボクのために買ってきてプレゼントしてくれた「讃岐うどん」(香西麺業有限会社製)。

とりあえず半分の300g分を調理(茹でるだけだけど)。茹でた後に水洗いをして冷水でしめた直後のうどんはツヤツヤと輝いています。いいねっ。

食べ方はもちろんうどんそのものの美味しさを楽しみたくて「ざるうどん」で決まりです。薬味には万能ネギと海苔を用意。





パッケージはこんな感じ。


中身はこんな感じ。300グラムのうどんが2袋。添付のだしも付いてます。

添付のだしは6倍ぐらいに薄めて。

コシもつよく、うどんらしいうどんといった感じ。おいしゅうございました。やっぱ、うどんはいいですね。おなかもいっぱいになるし。

あらためて、Sちゃん、いつもありがとうございます。今回のうどんはうどんフリークとしては「あり」だと思います!旨かったです◎。