松尾ジンギスカン「朋哉」

  • 2008/11/30(日) 23:58:19

新宿3丁目呑み助メンバーがジンギスカンで盛り上がるというのでボクも寄せてもらうことにしました。
夕方に待ち合わせをして入ったお店が松尾ジンギスカン「朋哉」





野菜たっぷり、甘めに味付けされたラム肉が旨いやね。

その後、HちゃんのいるBARで嫌がらせ注文飲みをしたあと、歌舞伎町へ移動しボーリングをして大盛り上がりの後、ボクは離脱させていただきましたが、おいしく楽しく酔いどれました。

DVD「Little DJ 小さな恋の物語」

  • 2008/11/26(水) 00:10:05

作品名:Little DJ 小さな恋の物語
監督:永田琴
脚本:三浦有為子、永田琴
原作:鬼塚忠「Little DJ 小さな恋の物語」(ポプラ社)
音楽:佐藤直紀
出演:神木隆之介、福田麻由子、原田芳雄、広末涼子、石黒賢、光石研、松重豊、西田尚美、佐藤重幸(戸次重幸)、村川絵梨、近江谷太朗、江口のりこ、賀来賢人、森康子、小林克也、etc.
[2007年/日本/128分]

DVDにて鑑賞。

1970年代後半の北海道・函館、海辺の病院が舞台。不治の病に犯されたプロ野球とラジオDJに憧れる12歳の少年・高野太郎(神木隆之介)と1つ年上の少女・海乃たまき(福田麻由子)のピュアな恋物語。

不治の病が描かれる本作は、いかにもというお約束的な展開でベタなストーリーに思わず苦笑い。この手の映画ではまさに定番中の定番でしょう。原作があるだけに捻りようもないのでしょうが(苦笑)。そして、中学1年生のまだまだ子ども子どもした子が入院した病院でお昼の院内放送のDJをはじめちゃう訳です。このシチュエーション、そしてDJという響きには見ているこっちがなんとも気恥ずかしくなってしまいます。

悲しいストーリーではありますが、淡く切ない初恋が描かれていることもあり、どこか甘酸っぱい気分には浸れます。そして、もちろん、最後には元気をもらえるエンディングが待っています。まあお約束ですが、皆が安心して見れる作品とは言えますね。

やはり上手に役者をキャスティングした成果でしょうか。事務所的なつながりとかキャストへの押し込み方も絶妙な気がして思わずニヤリ(^^;)。
とにもかくにも子役界の中でもトップクラスと評される神木隆之介と福田麻由子が主演で、しかも原田芳雄以下、そうそうたる役者陣が脇を固めているんだもの。ずるいっちゃー、ずるい。ストーリーもストーリーだし、余計に。

それにしても、DJといえば小林克也!って思っちゃう世代ってかなり多いんでしょうね、やっぱり。もちろん、ボクもそのクチですが。本作品でも太郎が大好きな深夜ラジオ『ミッドナイト・エクスプレス』のDJ役で小林克也が登場するわけですが、とても説得力あるDJ役としてハマリ役でした。

それから、ボクが昔から個人的に大好きな西田尚美。最近ではすっかり母親役が増えちゃって、なんとも年月の経過を感じちゃいますが(実際、彼女は今一児の母親ですもんね)、やっぱいいよね〜、って作品の感想でもなんでもないですね。

全然、映画の感想になってないっすね(爆)。

Little DJ 小さな恋の物語




東京タワーで愛を叫ぶギロッポンの夜

  • 2008/11/14(金) 14:04:08

かるーく胃もたれです。
昨晩、ビールを飲みすぎて酔っ払っている中、寝る前にポップコーンを食べたせいでしょうか。

昨日は職場のSさんと共に都内のイルミネーションスポット2箇所の撮影に出かけました。この季節、なぜに男二人で・・・と悲しくなりますが、これも仕事だからしょうがない(苦笑)。

以下、昨日の記録をボツ写真とともにご紹介。

まずは東京タワーへ。今年の12月23日で開業50周年を迎えるそうで、この日も修学旅行生や観光客で大賑わいでした。東京タワーの上にも登る予定でしたが、あまりもの行列に早々に断念。その代わりに、2階のお土産品売り場をちょこっと覗いてみました。東京タワーの内側に入るなんて中学生の時の修学旅行以来だよ。
東京タワー正面にはクリスマスイルミネーションも。 東京タワーを裏側からとった一枚。裏っていうのかわかんないけど(笑)。
ちなみに本日(14日)は「世界糖尿病デー」で本日のみ東京タワーが青色にライトアップされるんだとか(東京タワー内の階段に告知ポスターが貼ってあった)。東京タワーフリークの皆さん、必見ですぞ。

続いて、歩く方向を間違い、相当に遠回りして六本木へ。そしてやっとのことで東京ミッドタウンに辿り着く。
ウェルカムシャンデリア、ツリーイルミネーション、スターライトガーデンなどを撮って回りました。「MIDTOWN CHRISTMAS 2008」と題したこのイルミネーションはこの日が点灯式で、そこに女優の香里奈が来場していたんだとか。ボクらが到着したときには既に点灯式は終わっており、その余韻もない状況でした(^^;)。
ウェルカムシャンデリア ツリーイルミネーション スターライトガーデン

さて、仕事を片付けたところ、Sさんが一言。「180円ビール飲みに行くか!」

なにぃー。本当にビールなのか?と疑うボクでしたが、安いことはいいことです。早速その目指す店「すし居酒屋・松ちゃん」へ。
なんともわかり難い場所にあり、外観からは想像がつかない意外すぎる居酒屋の店内に思わず感動。広すぎる店内は2階もあり、ボクらは2階へ。店員さんも刺青の入ったお兄ちゃんやノリの良い女性などバライティ豊か。気持ちよく酔うことが出来ました。ビール何杯飲んだんだろう・・・忘れちゃった。


23時過ぎまで飲んだくれ、地下鉄に乗って帰りました。酔っ払っていたせいか、降りる駅を間違え、なぜか「中野坂上」で途中下車。結局そこから歩いて深夜の帰宅となりました。おしまい。

また買っちゃった

  • 2008/11/12(水) 17:40:10

あーあ、買っちゃった。

何をって?

劇団四季キャッツの1月公演。安いところを。

昨日11月11日で四季のCATSは25周年を迎えたんだよね。パチパチパチ。おめでたい。という訳で、お祝いも兼ねて買ってしまった(笑)。

今月末には来年4月で終わってしまうCATSの最後の会員先行発売日も迫っている。その時にも勿論買うぞ、借金してでも。

誰か行きたい人いればご連絡を。

劇団四季バカの独り言でした。


記憶の寄せ集め

  • 2008/11/12(水) 17:17:23

最近ブログ更新が滞り気味。余裕がないんだよね、精神的に、肉体的に(苦笑)。

一応自分自身のために最近(?)の記録をメモ、メモっと。

4日ランチ。5日ランチ。共にカップラーメン。
4日ランチ 5日ランチ

5日夜。仕事を19時半で切り上げて新宿・花園神社へ。この日は、お酉様で一の酉の日。しかし、例年に比べて全然寒くないので何だか拍子抜け。その後、他のメンバーに連れまわされるように、Kさんのお店、そして初めて入ったMという店を経由して終電間近にギリギリ帰る。あー、個人的に予算オーバーだよ、ぐすん。
花園神社 花園神社

6日ランチ。Yちゃんプレゼンツ弁当。ご馳走様です!


7日(金)。仕事のため朝10時には埼玉の秘境?長瀞へ。流石に遠いっすね、都内からは。
訪れたのは初めてでしたが、天気も良く、キレイな紅葉や川の流れに癒されました。
長瀞
仕事を終え、なぜか都内・池袋に21時過ぎに戻ってきたボク。金がないなら奢ってやると声を掛けてくれた、むかーし勤めていた会社の先輩S氏宅に呼ばれ、ローストビーフを食べながら赤ワインで酔っ払う。そして結局深夜にタクシーで帰宅。金無いっていってるやないかーい! (←髭男爵風に)

8日(土)。日中は何気にお仕事も、夕方には芝居を見るために下北沢へ。スズナリで劇団ジャブジャブサーキットの『死立探偵』を鑑賞。客席には片桐はいりさんの姿も。芝居も楽しめたし、鑑賞後に北村想氏らがステージ上に登場してのトークショウもあったし、楽しめました。
その後、一緒に鑑賞したSさんと二人で新宿に移動。西口の通称・ションベン横丁で腹ごなし後、ゴールデン街へ。前々からSさんをお連れしたいと思っていたHさんのお店へ。60年代、70年代の懐かしソングを肴に終電ギリギリまで楽しみました。Sさん、いろいろとご馳走様でした。ただただ感謝!

9日(日)。二日酔いなく目覚めた後、9時前には取材仕事先である駒込へ。仕事内容は省略。
仕事を終え、16時ちょい前に会社に戻る。そこから、取材内容をまとめるため19時過ぎまで仕事。本当はもっと仕事を続けたかったが、前々からYさんのライブに行くと約束していたため仕事を中断し、新宿の某ライブハウスへ。
1500円払えば飲み放題となるというので迷わず1500円を支払い中へ。知った顔は発見できず、1人、飲みながら登場する数バンドを観賞。うーん、失礼ながらみんな下手っぴーに聞こえる(^^;)。と言っても、学生時代の時からよく行っていた友達のパンク、ロック系のライブとの比較レベルの話だけれど。
しばらくして、お目当てのYさんのいるバンドが登場。ちゃんと見ましたよ。センターで見ましたよ。昼間の仕事でカメラを使っていたので、折角だからと撮りましたよ。

ライブ観賞後、一緒に聴いていたMさん、SちゃんらとG街のBへ移動。しばし、反省会飲みを楽しみ、ボクは一足先に帰らせてもらいました。Sちゃん、そしてMさん、ご馳走様でした!

10日ランチはインスタント焼きそば。11日ランチはカップラーメン。
10日ランチ 11日ランチ

そして本日、12日ランチ。毎度お馴染みカップラーメン。
12日ランチ


週末の風景

  • 2008/11/04(火) 09:01:19

この週末は我を忘れて(?)大いに飲み、遊んじゃいました。・・・っていつもか?!

1日(土)。日中は部屋でまったり。TVで大学ラグビー(早稲田vs帝京)を観戦。息詰まる熱戦に目が離せなかった。浮き足立った早稲田はついに対抗戦の連勝が53でストップ。帝京の勝利には素直に拍手!

その後、吉祥寺・前進座劇場での落語鑑賞のために外出。前進座劇場での年の瀬の柳家小三治出演の落語会はまさに定例会と言えるもの(今年はちょっと早くて11月初旬でしたが)。毎度参加しているが(Sちゃん、いつもチケット有難う!)、今年は小三治師匠もノリが良く、勢いのある「青菜」を披露。小三治師匠の同演目は過去にも何度か聴いているが、これまでで一番良かったかも♪ 以下、演目メモ。

柳家三之助 「金明竹」
柳家はん治 「千早振る」
柳家権太楼 「代書屋」
<仲入り>
林家正楽 「紙切り」
柳家小三治 「青菜」

その後、一緒に鑑賞したSちゃん以下総勢6名で吉祥寺界隈で居酒屋飲み。ベロンベロンに酔っ払いました。何時なのか記憶もない頃、タクシーに乗り、中野で一足先に途中下車。寝ながら歩いていたため、なかなか部屋に帰りつかず、記憶も途切れ途切れ。参った(^^;)。

2日(日)。二日酔いで死にそうながらも昼前に家を出て、新宿駅へ。駅ホームでSちゃん&Rちゃんと合流。Rちゃんは初お披露目の彼氏も連れての登場でした。湘南新宿ラインに乗り換え、西大井へ。さらに西大井駅でYちゃん、Kさんと合流。総勢6名でMちゃん(以下、お母さん)&旦那様(以下、お父さん)のお宅へ。この日は、BBQイベント!それにしてもこの日は気持ちよいほどの晴天。

見晴らしの良い某所ビルの上階にて参加メンバー一同で焼きまくり、食べまくり、飲みまくり。最高!

この日、生後11ヶ月ほどという娘ちゃんと初対面。おぉ、大きく育っているが人見知りしまくりックス! ボクらが近づくとすぐに泣いちゃうシャイガールでした(笑)。
お母さんが娘自慢。うーん、親バカ! だけどなんか納得。盛んに、結婚はいいよ〜、早く子ども作った方がいいよ〜、と忠告され、とほほなボク(^^;)。





この日、朝から熱海でカワハギ釣りをしていたムッツリMさんがバイクを飛ばし途中から合流。手土産のカワハギを前にテンション上がるメンバー一同。


夕方になりBBQを片付け、お父さん、お母さんの家に皆で移動。そして、お母さんの手料理を肴に第2部の宴会スタート!
あまりお酒は飲まないというお父さんが佐藤酒造の芋焼酎「佐藤・黒」があるよと出してくれた。1人大喜びで気がつけば結構飲んじゃいました。

おまけに、ムッツリMさんがカワハギを調理して出してくれました。「佐藤」片手に肝醤油で食べるカワハギ刺し。ウマすぎです!最高です!
絶品のカワハギ刺し。真ん中にあるのがカワハギの肝。これで4匹分なんだとか。

中盤、10月に誕生日を終えたばかりのSちゃん、Yちゃんの二人を祝して、お父さん&お母さんから誕生日ケーキとプレゼントが渡されるシーンも。プレゼントは「湯たんぽ」。ナイスチョイスです!
とても大きなバースデーケーキ

結局22時頃までいたのかな。ボクらが帰る頃には、娘を寝かせに行ったはずのお母さんが先に寝ておりました(笑)。赤ちゃんの相手、そしてボクらの相手で相当にお疲れだったのでしょう。お父さん、お母さん、楽しい飲みイベント&おいしい食事、本当に遅くまで有難うございました!

3日。TVにてラグビー観戦(関東学院vs法政)。終わってみれば、法政の逆転勝ち。ゲームをコントロールしながらも、オフサイドの反則が多く、チームとしての意思疎通・連携が図れなかった関東学院の完敗。大学選手権出場に向けて今一度、自分たちのプレーを省みる、良い意味での負けであって欲しい。
試合観戦後、すぐに外出し、一路東京へ。映画「ハッピーフライト」の試写会に行ってきた。ご存知、矢口史靖監督の最新作。ヒコーキに関わる様々な人々が描かれているコメディータッチの作品。思わず笑っちゃうシーンもたっぷりで、ハートウォームな娯楽作品に仕上がっていました。田辺誠一と時任三郎の掛け合いも面白く、何気に豪華なキャストにも驚くはず。個人的にはグランドスタッフ役の田畑智子と平岩紙の描かれ方がとても印象的でした。
ハッピーフライト

という訳で、大充実の3連休が終了。

今週は休日出勤も確定しており、大変です・・・。