”おあがり”ケータイ F903iX HIGH-SPEED

  • 2008/08/25(月) 17:01:35

昨晩、銀座のコリドー街で弟クンと飲んだ際にケータイをもらった。
機種は「F903iX HIGH-SPEED」というやつ。

年上が年下に古くなった服などを回していく「おさがり」はよくある話だが、ケータイが「おあがり」してくるとはなんとも・・・嬉しい(笑)。

F903iX HIGH-SPEED

何しろ充電満タンで朝家を出ても夕方には電池残量が風前の灯火になってしまうボロいP900iをいまだに使い続けていたボク。

そんなボクに、結構前に新しいケータイに買い換えていた弟クンから愛の手(^^;)。部屋で予備として眠っていた古機ケータイをもらうことになったのだ。中古とはいえボクの愛機よりも数世代も新しい。なんと時間の立つことの早いことか(苦笑)。

それにしても・・・専用のソフトとかも持ってないし、データの移し変えどうしようかと悩んでいると、弟クンがあっさり一言。

弟「赤外線通信で移せばいいじゃん」

ボク「なるほど。・・・ん、でも件数が沢山あって大変じゃん。」

弟「全件送信でやればいいじゃん」

ボク「なるほど。・・・ん、でも操作がわかんない」

弟「ガンバって」

おーい、やってくんねーのかよ(^^;)。マニュアルや付属品は一切持ってこねーし(^^;)。
という訳で、しばらくは悶えながらケータイと対峙する日々が続きそうです・・・。

あぁ、操作方法が違うからいちいち操作のたびに指先がプルプルしてます。
もどかしい、あぁ、もどかしい、もどかしい。

旧芝離宮恩賜庭園

  • 2008/08/25(月) 13:04:04

以下、昨日の記録。

久しぶりのミュージカル鑑賞で浮き足立ったのか、相当早くに浜松町駅に到着(笑)。

という訳で、時間つぶしを兼ねて「旧芝離宮恩賜庭園」に立ち寄りました。パンフを見ると、この庭園は四代将軍家綱の家老・大久保忠朝が作った回遊式泉水庭園なんだそうな。ふ〜ん、わかったようなわからないような(笑)。



なんともいえない天気が残念。涼しいのに湿気もあって・・・とほほ。
入園料150円を支払っていざ中へ。

続きを読む

劇団四季「夢から醒めた夢」

  • 2008/08/25(月) 08:30:59

四季劇場[秋]  前売S指定8400円(四季会員価格)
原作:赤川次郎
演出:浅利慶太
作曲:三木たかし、宮川彬良
出演:
 ピコ:吉沢梨絵
 マコ:花田えりか
 マコの母:織笠里佳子
 メソ:飯村和也
 デビル:道口瑞之
 エンジェル:有賀光一
 ヤクザ:野中万寿夫
 暴走族:大塚俊
 部長:田中廣臣
 老人:維田修二
 老婦人:佐和由梨
 夢の配達人:北澤裕輔
 (男性アンサンブル)
  松本和宜、石野喜一、畑野年孝、中村巌、金子信弛、牛俊杰、田井啓
 (女性アンサンブル)
  畠山馨、中元美里、鈴木真理子、井上あゆみ、織田なつ美、白澤友理、
  鈴木友望、海野愛理、小澤真琴、有村弥希子、佐伯真由子、峰岸由佳


24日昼観賞。

本作品を見るのは数年ぶり。これで3,4回目になるでしょうか。とにかく涙無しでは見れない感動ストーリーと個性的なキャラクターたちが魅力。そして何より音楽が秀逸。

というわけで今回も涙ウルウルしながら一人ミュージカルの世界を堪能しちゃいました。

今回のピコとマコは吉沢梨絵さんと花田えりかさん。
花田さんは若手でまだまだこれからの人?とにかく背が高く、身長差のあるピコとマコの組み合わせは、それはそれで新鮮でした。

お金と時間に余裕があるなら、何度見てもいい作品です。子どもから大人までハマれる数少ない日本発信の素敵なミュージカルです。オススメ(^^)/
JR浜松町駅北口から歩くこと約7分で劇場が見えてきます。



夢から醒めた夢

「夢から醒めた夢」は、開演前からお楽しみがいっぱいです。ロビーパフォーマンスなども大充実なので、初めて行く人はぜひ早めの来場をお薦めします。高脚ピエロ

フランス人形

「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2008」

  • 2008/08/23(土) 20:34:11

今日の東京は「曇りのち雨」の生憎の天気予報。折角の休みだが金もない。しかし、家でゴロゴロしているのも何だかもったいない。

という訳で、「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」を冷やかしに行って来ました。この原宿の「スーパーよさこい」は今年で8回目の開催で、東京の夏の最後を締めくくるイベントの1つ。本場・高知からの参加チームも含め多くのチームが参加し、また観客側もものすごい数となる知る人ぞ知る有名イベントなのだ。

と偉そうに紹介しているが実は生で見るのは今回が初めて(笑)。人が大勢集まる場所は避けたいボクとしては、今日は天気も崩れてくるし、例年よりはマシなんじゃないかと目論んでのこと。

JR原宿駅で下車。何年ぶりだろう、この駅で降りるの。早速、会場マップで場所探し。
会場マップ

とりあえず一番近くて、一番メイン会場っぽい「原宿口ステージ」へ。
すぐに到着した会場は流石に人でいっぱい。

司会がチームを紹介し数分間の演舞を見せるとまた次のチーム、という感じで次から次へと色鮮やかな衣装のチームが現れ、それぞれに工夫されたダイナミックな演舞が披露される。

それにしてもこの日は涼しかった。しかも、途中パラパラと落ちる程度だった雨も時間と共に強くなってくる。晴れの舞台、踊り子さんたちには辛い雨だったろうが、そんな中でも各チームは熱気溢れる演舞を見せる。パチパチパチ。どのチームも見ごたえ十分で実に素晴らしかった!























いや〜、こんなに気持ちよく踊れたら気分いいだろうな〜。沢山の元気をもらったボクは雨の中を新宿まで歩き、そして飲みたい気分をグッと我慢して、まっすぐ帰宅(^^;)。

そういえば、今日は高円寺でも阿波踊りがあったっけ。雨じゃなきゃ見に行っても良かったけど、流石に断念。だって、夜の高円寺なんて行ったら本格的に飲みたくなっちゃうんだもん(笑)。

昨日はソフトで今日は野球

  • 2008/08/22(金) 12:17:11

昨晩は晩飯を食べつつTVで日本女子ソフトボールを応援。(サッカーは元々興味ないので見なかった(^^;)) 上野とバックで守る選手たちの一体感が気持ちよく、「勝ちたい」という強い気持ちが伝わってくる素晴らしいゲームに、その前日同様に感動。TVの解説の元全日本監督の宇津木妙子さんの絶叫や、勝利後の涙声もまた良かったですね。

それにしても夕飯で食べた「米めん」の長いも味、ほたて味。米粉がメインなだけに、お腹いっぱいになるのだが、それ以前の問題で、日本女子ソフトボールの試合が緊張感いっぱいの試合だっただけになかなか喉を通らない感じでした・・・(^^;)
米めん(長いも味) 特製・昆布ダシ汁で 米めん(ほたて味)


そして、今日。11時半プレーボールの野球・日本-韓国戦。当然、仕事が手につくはずもなく、観てます、職場で(笑)。


ガンバレ、日本!

今日の飯:菓子&米めん&PANCIT CANTON

  • 2008/08/20(水) 21:53:19

今日のランチは質素に105円でご飯がわりの豆菓子。
腹を埋めるためにやたらと茶を飲んだ気がする(^^;)。


定時で速攻帰宅。

昼の反動で、夕飯はリッチに2種類を。
1つ目は、職場のOさんのお土産でもらった「米めん」(木古内商工会議所青年部)。


開封すると中には、ひじきめん、ほたてめん、長いもめんの3種類。各麺の原材料を見ると米粉、でん粉、豆乳に各素材の粉末が入ったものらしい。一番気になった「ひじき」を選び、2分茹でる。


写真はまるで蕎麦のようだが、実際にはかなり黒っぽい麺。
附属の昆布つゆでつけ麺に。昆布つゆはちょっと甘め。気持ち、ひじきの風味がするコシのあるお味でした。ホタテと長いもは明日食べるかな。


続いて食したもう1品は、「LUCKY ME!PANCIT CANTON EXTRA HOT CHILI」。パンシット・カントンとでも読むのだろうか。フィリピンのインスタント焼きそば。Cちゃんから頂いた一品。


麺は3分茹でて湯を切り、附属の粉末調味料、醤油、オイルでまぜまぜ。




一緒に茹でたキャベツも加えて、美味しく頂きました。独特の香りと辛味がピリッ。でも、まだまだ辛くてもいいなぁ〜。


夕飯食べながらソフトボールの日本−オーストラリア戦を観戦。いや〜、力入った。肩こった。ピッチャー上野、頑張った。何はともあれ勝利に拍手!アッパレ、JAPAN!