日帰り出張2連発の巻

  • 2007/11/29(木) 17:43:39

明日は夕方の仕事が大阪で、明後日は昼前からの仕事が山形で。
なんとも慌しく忙しい日帰り出張2連発が確定。当日も大変だが問題は帰ってきた後のライティングかな・・・(苦笑)。

独り言。
我が家のプレステ2、電源つけっ放しの状態が続いている。まもなく1週間?!
なぜって?信長の野望のセーブができないから・・・。消すに消せない。かなしい無駄遣い。



以下、食事記録。

26日(月)。昼食を抜き、まっすぐ帰宅してこの日最初で最後のまともな飯がコレ。明星チャルメラのみそ味。具はキャベツと溶き玉子。


27日(火)。ランチは松屋で牛丼。で、同日の晩飯はまっすぐ帰宅してコレ。ワカメと豆腐と万能ネギが入った味噌汁のみ。ご飯なし。


28日(水)。この日のランチは久しぶりに行った「ラーメンハウスABC」にてワンタン麺。餃子はSさんと半分っこ。シンプルなラーメンだがホッとする美味さ。餃子も及第点。店内を眺めると壁にはイラストの入ったお店の年表が貼られている。なんでもこのお店20周年とのこと。知らなかった。
もう1つ初めて知ったこと。店名にあるABCの意味。お店の目指すラーメン道を表しているそうで、
Attention!(親切・丁寧) Be Honest!(正直であれ!) Can do!(やればできる!)
なんだそうな。へぇ!へぇ!へぇ!
ラーメンハウスABCのわんたん麺

店内の壁に貼ってある年表。必見です!

同日の晩飯はまっすぐ帰宅して盛岡冷麺。ネギなし、玉子なし。

29日(木)。私服で出社。洗濯ミス対応。週末のYシャツを浮かせるため(笑)。
昼飯は大戸屋にて「広島産カキのせいろご飯」がメインのセットを。牡蠣そのものには味付けがほどこされているもののご飯には味がなじんでおらずガッカリ。それにしても、ロウを燃やす必要ないんじゃん、と。




立て替えていた交通費を支給してもらう。飲みに行っちゃおうかな・・・悩み中。

お久しぶ〜り〜ねっ♪

  • 2007/11/26(月) 14:51:30

ブログへの書き込みも久しぶり。いろいろと忙しく、生活苦もありまして・・・(^^;)。
そのわりには人生悪いことばかりじゃない、なんて出来事もあったりして・・・。
捨てる神あれば拾う神あり、ですな。

以下、とりあえず生存報告と記録ってことで。



19日(月)。職場の無停電電源装置(UPS)が天に召された。代わりのモノを買いに行かねばということで職場のOさん&Sさんと新宿へ。
そんな訳でこの日のランチは新宿メトロ食堂街の「永坂更科」の立ち食い店舗へ。肉天うどんを食す。立ち食いなのに650円! 肉の入ったかき揚げ風の天婦羅のボリュームに満腹になる。味は大したことはない・・・。
新宿駅にある「永坂さらしな」 永坂更科の肉天うどん(650円)



20日(火)。夕方から1人で新宿駅南口近辺のイルミネーション撮影へ。
新宿Southern Lights、TAKASHIMAYA TIMES SQUAREのイルミネーションサーカスなど流石に寒空に映えるやね〜。
撮影後は財布の中身と相談の結果、今月最後の飲みのつもりでいざ飲みツアー決行。
まずは、ご無沙汰しまくりの御苑のIさんのお店へ。ビール&焼酎でホロ酔う。
新宿Southern Lightsのイルミネーション Iさんのお店にて。

23時を回りお店を出た後、小腹が空いていたので博多天神・新宿御苑店にて「のりラーメン」を食す。その後、その勢いでゴールデン街へ。結局午前様となりました。
博多天神・新宿御苑店にて「のりラーメン」 新宿ゴールデン街、このアヤしさがたまりません(笑)



21日(水)。今日のランチは高田馬場「アウトサイダー」にてミートソーススパゲティの大盛り(600円)。以前の書き込みで食べたカレーもこの店でした。ワンコインでカレーやオムライス、パスタなどが食べれるなかなかリーズナブルなお店。助かります。
「アウトサイダー」にてミートソーススパゲティの大盛り(600円)



22日(木)。朝一から仕事で田町・芝浦経由で赤坂へ。電車賃を辛く感じる自分が悲しい(^^;)。
昔の職場で世話になったIさんから久しぶりに飲まない?と連絡が。税金等を滞納しまくりでその上月末まで数千円で過ごさなければならないので今月はちょっと・・・と返信するも、じゃあ奢ってやるよ!との神の声。
中野駅前で半年以上振りの再会後、餃子屋で終電近くまで飲み食い。たっぷり栄養補給させて頂きました。Iさん、ご馳走様でした!


23日(金)。3連休の初日。自身の勤労に感謝しながら、部屋でゴロゴロ。前日職場のSさんに借りた「信長の野望(PlayStation版の古いヤツ)」に熱中。懐かしい〜。っていうかコレすべて金欠対策(笑)。夕方、近所のスーパーまでチャリで買出し。野菜等1週間分の食材をを購入。米を炊き、大根とモヤシのみそ汁で1日目の食事終了。


24日(土)。朝一で父親からのTEL。東京に行く用事があるから暇なら飯でもどうだ!との内容。おっ、ラッキー?! 午後の約束を取り付け、暇を持て余しているとしばらくして再び父親からTEL。急用が出来たのでまた今度、だと。天は我を見放したか。
とりあえず飯喰わなきゃ。という訳で、僕の定番、盛岡冷麺を作って食す。キムチは眞露が作っている本格的なヤツ。究極の贅沢。


食事を終えて洗濯をし始めた頃、ケータイが鳴る。以前僕が務めていた会社の社長である外国人Cさんから。暇していたらどうですか?との遊び(食事)のお誘い。今月仕事で来日しているのだそうだ。
万歳!天は我を見捨てず! そんなこんなで午後、気がつけばCさんと、以前の仕事先の知り合いである関西人Sさんと合流し、なぜかお台場にいる自分。フシギな3人組(笑)。


三連休のまん中でもあり、地方からのおのぼりさん、カップル、あらゆる人たちで激混みの東京・お台場。人ごみにウンザリしながらも、そんな人ごみの一部分と化す(笑)。
そして、絶対登るまいと思っていたフジテレビのビルの上階にも登っちゃったよ(苦笑)。が、これが大失敗。上がった24階では京都を宣伝する廊下があるだけで、降下するエレベーターの列に10分ぐらい待たされる始末。最悪な印象だけが色濃く残ったフジテレビ本社ビル入館体験でした(苦笑)。その後、お台場近辺を3人で散策。結構歩いたなぁ〜。






夕方になり、再び新橋へゆりかもめで戻り、新橋から徒歩で東京駅へ。その頃には丁度良いディナータイムに。僕にとっては数年分と思えるほどの量の牛肉ステーキをたっぷりご馳走になる。めっちゃ旨かった〜。食後はいつものお約束コース(?)でおねーちゃんのいる店で少々アルコールを追加した後、解散。何から何までご馳走様でした〜、Cさん!


25日(日)。朝一で起きた後、ヤキソバを作ってガッツリ食す。もちろん肉はなし。想定外の3連休となった最終日はすっかりヌケガラ状態でゴロゴロ三昧で終了。




で、本日26日。仕事を片付けつつ、今日のランチは抜いて昼食代を浮かせることに決定。Nさんにもらった愛媛のミカン2個で空腹をごまかす(^^;)。


はやく月末になあれ。

悲しき?!イルミネーション

  • 2007/11/16(金) 16:19:37

以下、昨日の記録。

夕方から職場のSさんと二人で六本木&恵比寿へお出かけ。
手には三脚とカメラの入ったバッグを持って。

とあるお仕事で使うための写真撮影が目的。

最初に向かったのは六本木の「けやき坂」。見事なイルミネーションにスーツ姿の我々野郎二人組。絶対にありえねー(苦笑)。
通りには、ケータイで撮影をする多くの人々の姿が。三脚&カメラの本格的な人たちの姿もチラホラ。やっぱりすごいね。そうそう、なぜかアントニオ猪木にも遭遇。いかつい姿を5mほどの近距離で。さすがに「元気ですかー!」と声をかけることは出来ませんでした。

ちゃんと撮れた写真は仕事で使うので掲載できませんが、ボツ写真から2点ほど。




続いて恵比寿に移動してガーデンプレイスのイルミネーションを撮影。『Baccarat ETERNAL LIGHTS−歓びのかたち−』と題して、バカラの豪華なシャンデリアがひときわ輝いてました。


それにしてもイルミネーション撮影の難しさを改めて実感。暗いし簡単に手ブレしちゃうから三脚は必須。ホワイトバランスの調整ひとつで光の感じも変わってくるし、露出の設定等々、やっぱカメラは奥が深いやね。

そんな訳で仕事を終えた後は、自分自身にご褒美。ビアステーションに入り、エビス生ビールで乾杯♪ やっぱ旨いやね。
写真のビールは「プレミアムデゥンケル」の小ジョッキ790円。ニュートーキョー創業70周年記念限定醸造とのこと。カラメル麦芽を使ってやや甘みのあるビールですが、あまりにあっさりしすぎていて水を飲んでいるのかと間違うほどでした。って大袈裟か!(^^;)

「プレミアムデゥンケル」の小ジョッキ790円


ビールをさんざん飲んだ後、〆にもう1軒。亀戸ホルモンの恵比寿店でホッピーを飲んでお開きとなりました。

本日のランチ:高田馬場「カレーのチャンピオン」

  • 2007/11/16(金) 15:33:11

最近すっかりカレー三昧の僕ですが・・・。
本日行ったのは今週火曜日にオープンしたばかりの「チャンピオンカレー」。
ご存知、金沢では知らない人がいないと言われる有名店の東京進出店。ゴーゴーカレーに遅れること数週間。ラーメンの街・高田馬場がいつのまにかカレーの街に変貌を遂げようとしている?!

昨日までの3日間がオープン割引きで激混みだったので、それを避けて本日入店。



頼んだのは「Lカツカレー」。平日は営業時間ほぼすべてがサービスタイムで100円安くなる。いっそのこと、このサービスタイムが定価で、時間外が値上げって感じなんじゃ?!

ボリュームたっぷりで、それなりに美味しい。個人的にはゴーゴーカレーはダメだったがこちらなら"普通"に食べれる感じ。ただ、どちらの金沢カレーにも言えるのだが味が濃厚で単調なので、一度食べるとしばらくはいい、って感じがしてしまう。

復活おめでとう!!ベイベー!!

  • 2007/11/15(木) 16:17:01

職場の仕事の合間のYahooのニュースで知った「忌野清志郎」復活ニュース!

わーい。わーい。

早速、地味変HPへ行ってみる。

おっ、さっそくスケジュール確認。ありました、ニュースが。完全復活祭と称して清志郎のライブが2008年2月10日(日)に日本武道館で行われるっ!

わーい。わーい。

チケットの一般発売は12月16日(日)。全席指定:8,000円(税込)。大金欠の身には堪えるところだが、取るしかないっしょ、行くしかないっしょ!

祝!清志郎復活!うれしいぜベイベー!
というわけでマウスで手書きしてみた。嬉しさのあまり文字もプルプル?!(笑)



追伸:
11/24 BS FUJI 『Pioneer presents 「Speakin Music」』23:30〜24:00を録画できる人いませんか? 録れる環境がないのだ。欲しい〜。

DVD「ルート225」

  • 2007/11/13(火) 23:35:53

作品名:「ルート225」
監督:中村義洋
原作:藤野千夜
脚本:林民夫
出演:多部未華子、田中要次、梅沢昌代、嶋田久作、崔洋一、石田えり、岩田力、etc.
[2005年/日本/101分]

DVD観賞。

藤野千夜の同名小説の映画化作品。帰りの遅い弟・ダイゴ(岩田力)を迎えに行ってと母親(石田えり)に頼まれて仕方なく出かけた中学2年生の姉・エリ子(多部未華子)。公園で弟を発見し、二人で帰ろうとするといつも曲がれば見えるはずの通りが・・・。そしていつの間にやら知らないところを右往左往するはめに。そんな不思議な体験をしつつも、なんとか家に帰り着く。しかしながら、そこには母親の姿はない。何かが少しずつズレていることにやがて気づく二人。違う世界に迷い込んでしまった二人は果たして母親に、家族に再会することは出来るのだろうか。もといた世界にたどり着くことはできるのだろうか・・・。

SF世界・パラレルワールドに迷い込んだ姉弟を中心に展開するストーリー。自然体な姉弟の姿にグイグイと引き込まれていく。ルート(√)196=14。そして√225=15。子どもから大人へと成長していく、自立していく姿を作品に重ね合わせて、なんとも切なく、だけど前向きに困難に立ち向かっていく二人を描いていく。観ているこちらまで切なくなっちゃったり、心細くなっちゃったりして、心の中をゆるーく揺すぶられる感じがたまらない。

多部未華子の存在感にはホント引きこまれます。彼女の魅力にあふれた作品です。そして弟を演じた岩田力との組み合わせもバッチリで、これがまた一層作品に輝きを与えている。二人の会話でご飯何杯か食べれます(笑)。

エンディングには賛否両論ありそうですが、期待を裏切ってくれたことも含めて、こんな作品もありかな、と。

「巨人・高橋由伸」という小道具を上手に使っていたのが印象的。何よりも少しだけズレた別世界を少し太っている高橋由伸と表現していたのには本当に大爆笑した。実に微妙だ!(笑)

期待せずに楽な気持ちでぜひ見て欲しい。小粒ながらも素敵な作品でした。

ルート225