今日のランチ:高田馬場・「つけめん こんぺい」

  • 2007/10/29(月) 15:51:28

今日のランチは先週高田馬場に開店したばかりの新店、つけめん「こんぺい(KONPEI)」へ。早稲田通り沿いのTUTAYA高田馬場店の角を神田川方面に曲がってしばらく行くと左手にある。

ちなみにネット検索では他にも同じKONPEIの文字を書くラーメン屋が存在する。チェーン店というべきか、暖簾分けというべきか。


店頭にはお祝いの花輪にまぎれて、なぜかこんな人形も。ちょっと邪道。っていうかいろんな意味で大丈夫なのか? それともスポンサーだったりする?(^^;)


こちらが「こんぺい」のメニュー。
「こんぺい」のメニュー

つけめんを謳っているということで、無難に「つけめん」(750円)を選ぶ。


魚粉のたくさん入ったスープは及第点もオリジナリティは感じられず。その味はどこかで口にしたような印象が残る。麺は多加水麺でなめらかでソフトな食感。個人的には少しコシのある麺の方が合うと思うんだけどなぁ〜。残念。大き目のメンマのシンプルな味は旨かった。

このお店独自のものがあまり感じられないため、特段お薦めしないが、まあ無難に食べれるお店、といったところか。ラーメン好きの人の訪問が一巡したあたりが勝負の分かれ目か・・・。

鬼子母神で足じんじんの日曜日

  • 2007/10/29(月) 15:21:03

以下昨日(28日)の記録。

唐組の芝居「眠りオルゴール」を見るために雑司が谷・鬼子母神へ。この日は楽日でもあり、前日の台風の影響もあり、激混みが予想された。という訳で、芝居は夜からながら、一緒に鑑賞するメンバーの分も含めて昼13時からの整理券配布に合わせて昼過ぎから鬼子母神入り。

それにしても台風一過のおかげですこぶる晴天。日差しの強さも久しぶりな感じ。
都電荒川線「鬼子母神前」駅から鬼子母神へ向かう

鬼子母神大門のケヤキ並木。いつ眺めてもその雰囲気には圧倒される。
通りの奥から鬼子母神前



鬼子母神のすぐ隣には小さな公園「雑司が谷みみずく公園」がある。唐組の公演中のトイレはこの公園にあるトイレを使用することになるのだ。
雑司が谷みみずく公園

法明寺鬼子母神堂の入口へ。ちょうど七五三がらみで子連れの人たちが多数訪れていた。


境内にある駄菓子屋。なんとも懐かしい風景。いつまでも残しておきたい昭和の香り。


法明寺鬼子母神堂。向かって左の手前には唐組の赤テントがあるのだ。
法明寺鬼子母神堂





13時からの整理券配布を終え、役者Mクンとしばし雑談後、この近所に住んでいるM兄・M姉さん宅へ。芝居の始まる夕方までの間、ご厄介になる。
TVCMもやっているピザーラのこだわりのピザシリーズ「ルッコラとイタリア産プロシュートのサラダピザ」をはじめ、もろもろご馳走になる。みな美味かった〜♪
「ルッコラとイタリア産プロシュートのサラダピザ」

18時を回り2人とお別れし、再び鬼子母神境内へ。メンバーらと合流し、いざ唐組観劇へ。

・・・中略・・・

久しぶりの唐組鑑賞。予想通りテント内はお客でいっぱい。いつになく詰めて座った桟敷席で足はシビれまくりでジンジンジン!
この日は前日の鬱憤を晴らすかのように役者1人1人の声が実によく出ており素晴らしい内容だった。Mクンも長台詞を一切噛むことなく気持ちの入った熱演を見せてくれた。大満足。

鑑賞後は池袋方面に向かうTクン以下6名に別れを告げ、残った9名で新宿3丁目へ。居酒屋でお疲れ飲みをした後、ゴールデン街のBへ。毎度のごとく大いに楽しみ大いに酔う。そんな中、日も変わって打ち上げを終えたMクンが合流してくれた。
が、不覚にもそれからしばらくして(?)酔いつぶれてしまった僕(^^;)。結局タクシーで帰ったのは28時近くだったろうか。記憶なし(^^;)。

参加の皆さま、お疲れ様でした〜。酒のない国に逝きたい、あっきいでした。