今日のランチ:高田馬場「華家」のマーボめん

  • 2007/10/11(木) 16:12:52

今日のランチは、「オリンピック」高田馬場店視察がてら明治通り沿いにある四川麻婆豆腐の店「華家」へ。
ランチには一切関係ないが、「オリンピック」高田馬場店は2007年4月27日に子どもの火遊びで大火事(花火コーナーでライターで火をつけていたらしい・・・恐ろしすぎる)になり、それが原因で長らく休店。先月9/14(金)にやっとリニューアルオープンしたばかり。という訳で復帰後のお店の雰囲気や店内を見ておきたかったのだ。というわけで、本題に戻ります。

四川麻婆豆腐の店「華家」

いつもなんとなくお客でいっぱいという印象の「華家」。麻婆豆腐が旨い&辛いと評判のお店なのだろう。この日はたまたまタイミング良く窓際の席にすんなり通されました。

何を食べようか悩むそばから思い出した。あっ、昨日も麻婆豆腐定食食べたんだっけ。進む老化現象は止められません(苦笑)。
下の写真は昨日のランチで食べた中華料理「秀永」の麻婆豆腐。
これは中華料理「秀永」の麻婆豆腐。「華家」の麻婆豆腐じゃないのでご注意!

さすがに2日連続で麻婆豆腐定食というのもなんなので、今日は「マーボめん(750円)」にしてみた。
ちなみに、「華家」の麻婆豆腐は辛さが「激・大・中・小・控」の5段階になっている。

あっきい:「すみません、ここの激ってすんごい辛いですか?」
店員さん:(やめといた方がいいよ的な表情で)「はい、すごく辛いですけど。」
あっきい:「そうなの?んー、じゃあー大にしとこうかな。大で!」

そんなわけで出てきたのがコレ。
「華家」のマーボめん(750円)。辛さは「大」。

麺そのものはものすごく美味しいという程ではないが、マーボーとよく絡んでいい感じ。辛さは店員さんの形相ほどのインパクトはなし。これなら「激」にしておけばよかったかも〜(苦笑)。
とは言え、スープも残さず美味しく頂きました。まいうー。
最後までしっかり完食。まいうーでした。

熱パの次はボクシング?!

  • 2007/10/11(木) 14:57:05

昨日は「クライマックスシリーズ」第1ステージの第3戦を自宅TVで観戦。
6回裏、スタンドリッジが自滅的に3フォアボールを与えた後のサブローの3塁打で一挙に3点。勝負あり。
6回裏一死満塁でバッターのサブローは走者一掃の三塁打を放つ

3点を取られた直後にカメラが映し出したソフトバンク王監督の表情がなんだかとっても悲しくて切なくて・・・
3点を取られた直後の王監督

まあ、勝つべきチームが結局順当に勝っちゃった、という感じかなぁ。第2ステージの日本ハムとロッテの試合も今から楽しみです。
それにしても、昨日のロッテが勝った瞬間の球場内の紙ふぶきは本当に凄かった。量も半端じゃないし、紙ふぶきで観客が見えなくなる(ファンがみんな白いユニフォームを着ていることもあるが)状況には驚愕。最大の功労者はマリン風か?!

さて、今日のスポーツ新聞はそんな訳でロッテ一色だったが、明日はきっとボクシングの亀田一色なんだろうなぁ〜。
個人的にはクリーンな試合が見れるのであればどっちが勝ってもいいんだけど、亀田大毅のあの挑発気味なコメントや振る舞いがちょっと心配。世間はみんな大人だから「切腹」はないと思っているが、もしも負けちゃったらどうするんだろう・・・、と。
TBSが放送している中、割腹を図って血や臓物がドロドロと出てくる絵を想像したら気分が悪くなってきた・・・(^^;)。
冗談はさておき、何が楽しみってボクシングの試合そのものより、むしろTBSの放送に赤井英和の名前があること。なんかアホみたいな面白発言をしゃべってくれそうな気がして(笑)。見るところが違うって?!