冷凍みかん

  • 2007/10/01(月) 18:49:07

最近、近所の100円ローソンで冷凍みかんを頻繁に購入している。ビタミンCの補充をアイス感覚で!がモットーです(笑)。冬には店頭からなくなっちゃいはしないかと心配している今日この頃。

最近の食事記録〜。

1日(月)。今日のランチは近所の「梵天」にて豚の生姜焼き定食。750円也。まいうーです。


9月28日(金)。ランチ。C&Cカレー高田馬場店にてロースカツカレー辛口。チェーンのカレーショップとしては定番ですねC&C。その昔、笹塚駅前のC&Cカレーにはかなりお世話になったなぁ、と昔を懐かしむ。それにしても辛口と言いながらあんまり辛くないと感じるのはおいらだけ?もっと辛いと嬉しいのだが・・・。


9月27日(木)。ランチ。「味一」高田馬場店へ。入店は2度目。相変わらず丁寧な気配りを見せてくれる店員さん。前回同様、味噌ラーメンにトッピングで煮玉子を付ける。前回の反省を踏まえ、食べはじめる前に十分にスープを混ぜてスープの味の濃さを均一にしてみる。・・・が、やはり濃いものは濃いのだ。これでいいのだ?!


「味一」高田馬場店の味噌ラーメン

9月26日(水)。夜。金欠で無駄遣いもできない状況だったためまっすぐ帰宅。先日食べた「職人稗田の博多豚骨拉麺」の残り1食分を食す。ラーメンを食べた後は、ご飯と玉子を入れて2度楽しみます。まいうー。
「職人稗田の博多豚骨拉麺」

ラーメンを食べた後はご飯で雑炊。

9月26日(水)。ランチ。「ガスト」高田馬場店へ。店内には近所の専門学校生などが多数陣取っており、とにかくうるさい。安い店だと思っていたのだが、メニューを見てみると意外と高いことに気づく。結局メニュー名は忘れたがスパゲティを注文。さて肝心の味だが、その昔の青汁のCMを思い出す。おいらは今後自ら食べ物を食べに行くためにガ●トへ行くことはないだろうなぁ〜・・・。


9月25日(火)。ランチ。個人的にはあまり好みじゃない蕎麦屋(店の名前、覚える気なし(^^;))にて、カレーのセットをうどんで。


9月22日(土)。下北沢に芝居を観に出た際に、芝居前に立ち寄ったのがカレーハウスCoCo壱番屋の下北沢駅南口店。野菜カレーにトッピングで「3辛」を追加。
カレーハウスCoCo壱番屋の野菜カレー(3辛)

芝居鑑賞後には、「汁べゑ」下北沢店へ。お店の名物だという「炙り〆鯖(あぶりしめさば)」と「どっでか大根おでん盛」を言われるままに注文。炙り〆鯖は目の前でバーナーで炙ってくれる。カラシ醤油でいただきます。炙ったところがトロけるような食感。ウマイッ! どっでか大根おでん盛も、大根がタワー状になっていて実にダイナミック。味もしっかり沁みていて旨いっ。食後に出してくれるお茶や、店を出るときにくれたヤクルトに細やかな気配りを感じる。なかなか印象の良いお店。でした。
バーナーを使ってファイヤー!真っ最中のシメサバ君。カラシで食べるシメサバがまた合う

大根タワーと化した「どっでか大根おでん盛」。


9月19日(水)。仕事後、飲みに出る前に立ち寄った新宿歌舞伎町の「天下一品」にて「こってりラーメン」を食べる。これ食べるの何年振りだろうか。懐かしさを感じるとともに、肝心の味だが・・・味落ちた?それともおいらが歳を取ったことでこのドロドロスープが合わなくなってきたのだろうか。いろんな意味で残念。


怒涛の極貧激充実週末生活・・・。

  • 2007/10/01(月) 13:05:49

アムロ逝きます!的な忙しさでした、この週末。実際昨日の夜は意識朦朧、逝ってたし(笑)。

恒例の週末振り返り〜。

28日(金)。給料日なハズが、社長お休みで振り込み無し。9月は極貧生活で1週間ほど前から銀行には残高ゼロ。サイフもほぼすっからかん。結局この日、家賃振込みできず。近年一番の財政大ピンチを迎えている。ぐすん。
にも関わらず仕事上がりに新宿へ。半ばヤケ。最悪ツケで飲んでやるモード。翌朝早朝から海釣りに行く予定があったため、上州屋により小物を購入後、ゴールデン街へ。1件目Kさんのお店へ、2件目Sちゃんのお店で飲む。気がつけばいい時間に。ここで帰れば良かったのだが、Hさんのお店へ。中にはKさんの姿が。あらら、お久しぶりッス!という訳でなんとなく楽しく飲んでいるとMさんも登場。あらら。「明日(もう今日だけど)、釣りなんですよ〜」と言ったところで、Sちゃんのお店のときの常連さん同様、「どうせこの時間だから寝ないで行った方がいいんじゃない」との優しいお言葉・・・(苦笑)。結局26時半近くまで飲んでタクシーで帰宅することに・・・。

29日(土)。タクシーで帰宅し、大酔っ払い状態のまま、急いで着替えて釣り道具を抱えてそのまま家を出る。待ち合わせ場所にAM3時ピッタリになんとか到着。車で拾ってもらい一睡もせずに千葉の鴨川へ向かう。Tクン、酔いまくりでごめんね。
朝6時台に釣り場に到着。生憎の雨と少々の風の吹く中、リールを使ってチョイ投げするウキ釣り開始。餌はアミエビ。序盤はイマイチも、途中からポツポツと釣れ始める。途中からは、餌を付けるのが面倒なぐらいの入れ食い状態になり、結局2人で50匹程度の釣果に。釣れたのは15cm前後のアジがメインで、他にメジナ、海タナゴ、など。雑魚ではボラやフグなんかも。
15時頃釣りを終了。雨合羽を着ていたとはいえ、雨に降られつづけ体はすっかり冷えまくり。朝から何も食べていなかったので途中のコンビニに寄りカップラーメンを食べる。暖まる&旨いね。仮眠を取りながら帰路へ。
空腹で冷えた身には何よりのご馳走。

早稲田付近まで戻ってきて精算も兼ねてマクドナルドに立ち寄る。丁度「7日間限定でメガマックが帰ってくる」というポスターを発見し、思わず頼んでみる。これがメガマックかぁ〜。味は・・・うまくない・・・残念っ!
これが噂のメガマック

駐車場で魚を分ける。1人暮らしのおいらは少しだけもらって帰ることに。煮魚メインに考えていたので、小さめのやつを遠慮がちに選んでみたりして。
家に帰りついたのは21時すぎだったろうか。とにかく睡魔には勝てず持ち帰った魚の下処理もそこそこに就寝。爆睡。

30日(日)。無駄に5時前だというのに目が覚める。風呂に入り、洗濯をしつつ、昨日持ち帰った魚の下処理。と言っても、日頃から調理などめったにしないため、魚の調理法法なんて知るわけも無し。料理本とインターネット検索結果をたよりに簡単な下処理を行う。我ながら包丁を持つ手が危なっかしい。それにしても魚クンの目がこちらをジーッと見つめているようで・・・(^^;)。
千葉・鴨川でつり上げた魚クンたち。

魚をさばくと言ってもアジの塩焼きと煮付けが食べたいだけなのでゼイゴ(固いウロコ部分)を落としてエラと内蔵を取り去るだけ。メジナなどはウロコを取るのが大変だったが、その点、アジは楽でいいですね。今後はアジだけ持ち帰るのがベストだなぁ〜、と強く思った次第。
塩焼きと煮付けを作って朝から魚三昧。旨かった。そしてお腹いっぱい。


アジの塩焼き。自分たちで釣った魚を食べると味はまた格別。まいうー!です ちょっと甘めになってしまった煮付け

11時を回り、慌てて外出。そう、今日は楽しみにしていた劇団四季キャッツ観劇ツアーで一応おいらが幹事。ということでチケット10枚を握りしめ、雨の中、目指すは五反田。参加メンバーと合流後、キャッツシアターまで歩いて向かう。
自身何度目のCATS鑑賞か忘れたが、この日のメンバーには初CATSの人たちも多く、楽しんでもらえたら良いなぁ〜、と。回転席に陣取り、ついに開演。キャッツワールドに酔いしれました♪ ネコにジーッと眺められたり、ネコと握手したり、前席ならではの経験もしてもらえたし、良かった、良かった。
鑑賞後、皆で新宿へ移動し、居酒屋で反省会。Mさんに立て替え中だったチケット代1万円が半年振りに戻ってくる。わーい、これが今日のおいらの全財産(^^;)。
海産物を肴にワインや熱燗を飲みまくる我らがメンバー。17時前から気持ちよく酔う。1次会終了後、デパ地下でワインやシャンパンを購入し、この日でオープン丸3年を経過したKさんのお店へ全員で押しかける。このあたりから徐々に酔いも回り、疲労と相まってちょくちょく意識朦朧状態に陥る(^^;)。
結局23時前頃に退散。この日、参加してくれた皆様、本当にお疲れ様でした。またキャッツ行きたくなったら声掛けてください。半年後ぐらいに見れるかもしれません(笑)。
電車に乗り最寄り駅についた頃、なんとなく小腹が空いていることに気がつき、深夜なのに寄っちゃった、「福しん」新井薬師前店。食べちゃった。チャーハンと餃子。


サイフの中身はゼロ。使い切りました。おやすみなさい。

劇団四季「CATS」

  • 2007/10/01(月) 08:33:15

キャッツ・シアター 前売S回転席10500円(四季会員価格)
製作・演出:浅利慶太
振付:加藤敬二、山田卓
曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
出演:
 グリザベラ:重水由紀
 ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
 ジェニエニドッツ:高島田薫
 ランペルティーザ:石栗絵理
 ディミータ:有永美奈子
 ボンバルリーナ:遠藤瑠美子
 シラバブ:南めぐみ
 タントミール:河西伸子
 ジェミマ:王 クン
 ヴィクトリア:宮内麻衣
 カッサンドラ:永木 藍
 オールドデュトロノミー:種井静夫
 アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:田島亨祐
 マンカストラップ:西門宇翔
 ラム・タム・タガー:金森 勝
 ミストフェリーズ:金子信弛
 マンゴジェリー:武藤 寛
 スキンブルシャンクス:岸佳宏
 コリコパット:入江航平
 ランパスキャット:高城将一
 カーバケッティ:松永隆志
 ギルバート:龍澤虎太郎
 マキャヴィティ:片山崇志
 タンブルブルータス:川野 翔

9月30日昼観賞。

友達らと総勢10名で見てきました。しかも、回転席にて。ちょっとした遊園地感覚で楽しめる上、舞台上で動き回る役者の空気も伝わってくるし、ネコちゃんらとは間近な距離で対面できるのが嬉しいやね。
初めて観る人にはちょっと刺激が強すぎるかもしれませんが、良いもんです。

今回のキャストは過去に見ていたキャストとは一部大きく変わっていた印象。その分、歌や踊りにも新鮮な緊張感が感じられた気も。とか言って、最近、中国や韓国の役者さんが芸名を使っていることもあるらしく、過去と同一人物だったらどうしよう(^^;)。
重水さんのグリザベラは結構いい感じで声も出ていて雰囲気良かったかも。一方、逆に今回ちょっと抑え気味で微妙だった気がしたのが金森ラムタムタガーかな。

さあ、次回は11月に行っちゃうもんね(笑)。