最近色白?!

  • 2006/07/27(木) 19:21:01

昨日、今日と暑いのなんのって。おかげで夏に弱いおいらはすっかりバテ気味。ここ数日、顔色もすっかり色白状態で職場の女性陣から「顔色が真っ白な感じだけど大丈夫?」と言われる始末。大丈夫か、自分? 半貧血状態か?
それもこれも食生活にあると言われるかも知れません(苦笑)。

今日は朝から立ちっぱなし仕事。汗かきまくりながら、ひたすら子ども相手にお仕事してました。それにしても子どもって何であんなに無駄に元気なんだろうなー。声を上げながら走り回る走り回る。そのパワーの余り部分だけでも分けて欲しいやね〜(苦笑)。

以下、お約束の食生活紹介コーナー。

25日夜。めっちゃ久しぶりに酒を飲まずにまっすぐ帰宅。が、なぜかまともな夕飯を食べそびれて写真のようなカップラーメンに。唐辛子たっぷりふりかけて食べました。「辛ラーメン」ほど辛くないけど、まあこんなもんでしょうか。
カップラーメン「日清のとんがらし麺 熟辛豚キムチ」


26日昼。新宿のグリーンプラザ新宿の向かいにある中華の店(店の名前忘れちゃった)にて、ジャージャー麺と酢豚のセットを注文。写真のような感じで運ばれてきた。酢豚は透き通った甘酢タレにたっぷりの肉。美味しい!そしてボリュームたっぷり。お店のママさんはこの店の2代目らしいが、日本語も達者で(つまり日本人ではない)、お店のお薦め料理などをいろいろと説明してくれた。明るい世話好きと見た(笑)。
ボリュームたっぷりです。何人かでいろんなものを食べてシェアしたくなる、そんなお店&料理でありました。

26日夜。飲んで帰った後、つい小腹がすいたので食べたのがコレ。ご当地ラーメンというべきか。いわゆる沖縄ソバというかソーキソバというか。結構ウマいと思うぞ。
マルちゃんの「沖縄そば かつおとソーキ味」

27日昼。とある仕事で科学技術館へ。その地下の食堂で食べたのがこれ。ミートソーススパゲティとグリーンサラダ。値段の割りに味は・・・(^^;)。

ミートソーススパゲティならハズレは流石に無い。もうちょっと安くてもいい気もするけどねぇ〜。


今日の1曲。渡辺美里「恋するパンクス」
夏になると美里を聞きたくなるときがある。そしてお約束のように西武球場で毎年やっていたライブを思い出す。これぞ青春!(笑)

転入届提出完了〜。

  • 2006/07/25(火) 18:39:35

今日は出社前に新しい住まいとなるN区へ転入届を提出し、新しい住民票を何枚かゲットしてきた。本当は警察署にも行きたかったが、マイペースな役所のおっちゃんの対応で行けず。明日は警察署に寄って免許証の記載住所変更をしてから出社しようっと。

さてと、最近すっかり定着しているおいらの最近のラーメン日記(?)だが、撮り溜めていたやつをご紹介。

まずは23日夜。店の名前は忘れちゃったが最寄駅の駅近くにあった中華料理屋(?)で食べたラーメン&半チャーハンのセット+餃子。写真はそのうちのラーメンのみ。味は・・・いまいち。
これといってお薦めするところも見つからない単なるラーメンでした。

続いて24日。仕事帰りに上司らとよく行く居酒屋で飲んだ後、勢いでビリヤードやって、その後に〆の一杯として寄ったのが高田馬場の「ぶぶか」。ぶぶかと言えば油そばですが、流石に胃もたれが怖くて「つけ麺」を頼んだ。麺にはなぜかカットレモンが乗っている。おっ、これは相当にさっぱりした味なのか?! と言うわけでレモンをスープに絞りいれる。そして食べる。ヒィー!酸っぱい。コレ、多分レモン入れなくても十分酸味の効いたスープなんだろうなぁ。それにしても、そんなに美味しいと思えない。あぁ、つけ麺を頼んだことを後悔しつつ、しっかりと完食。
ぶぶかのつけ麺のこれがスープ。麺にはなぜかカットレモンが。うむむ。

そして今日25日。ランチで寄ったのはラーメンじゃない。たまにはラーメン以外も食べないと流石に体がね・・・(^^;)。と言うわけで「キッチン ニュー南海」のサラダトンカツ(&ライスにはカレーをかけてもらう(+50円))を注文。写真ではよく見えないが大きなカツの下にはキャベツが隠れている。さっぱりとしていて、野菜も取れつつボリュームもたっぷりという一品。あぁ、お腹一杯。カツは植物性油8割+動物性油2割のブレンドされた油で揚げられる。育ち盛りの大食漢にはお薦めのお店です。

サラダトンカツ、ってメニュー名が意味わかんないけどスゴイ。ライスにはカレーをかけてもらう。これで+50円はお徳。


まるですべての食事を撮影しているドクター中松的にアホアホなブログになっているなぁ(苦笑)。まあ、いいか。

引越完了の週末(長文注意)

  • 2006/07/23(日) 19:44:11

以下は引越しに命を賭けた男の3日間のドキュメント戯言である。

22日(金)。有給をもらい会社を休む。すべては引越しの準備(荷造り)のため。が、朝起きた状態が二日酔い。いつ吐いてもおかしくない状況の中、真っ赤な顔して汗と涙を流しながらひたすらダンボール詰め。そして、並行的に部屋の掃除。20時過ぎに一度夕飯を食べに駅前に。「七匹の子ぶた」にて「にぶた(塩ラーメン)」と餃子を注文。これといって感動することもない味だが、もうしばらくこの駅前の店で食べれないかと思うと1人感傷的な気分になる(笑)。ちなみにこの店の店員さんの女性、ちょっと美人だったりもする。
二匹の子ぶた(「にぶた」と呼ばれている)という塩ラーメンと餃子を食べる。

食後もひたすらに片付けとダンボール詰め。日が変わった22日0時頃にやっと区切りがつき、就寝。明日雨が降りませんように・・・。

-------------
22日(土)。引越し当日。朝6時台から目覚め、布団を片付け、部屋の掃除をしながら引越屋さんを待つ。9時過ぎぐらいに引越屋のトラックが到着。2人の兄ちゃんはテキパキと作業をこなす。なんと十数分で荷物の運び出し完了。新居へは引越屋が先に到着する感じだったので、先に新居の鍵を渡し、作業を進めてもらうように指示。 

トラックを見送った後、部屋の戸締りをして不動産屋に今までのカギを返しに向かうが時間が早すぎて不動産屋が開いていない。仕方ないので、そのまま新居へ向かって電車を乗り継いでいく。

小1時間で新居到着。すると引越屋のお兄ちゃんが「荷物の運び入れは先ほど完了しました」とのこと。えっ、もう? なんて素晴らしいことか。部屋に入ってみると狭い室内はダンボールの山になっていた(^^;)。
「お客様は引越慣れされていますか?」と聞かれる。えっ、なんで?
「ここまでちゃんと事前にダンボール詰め等、しっかりとして頂けていると作業もスムーズなんですよね。結構コレが出来ていない方が多いので、いつも苦労しているんですよ〜。ホント作業する側にとっては有難かったです〜!」と笑うお兄ちゃん。
なるほどね〜。それなりに引越慣れしているおいらにとっては常識の範囲内での内容だと思っていたのだが、えらいぞ、おいら。思わず引越当日に業者が来て「これでは運び出しできませんので、帰ります。」と言われて引越ができずに後日日を改めて引越するハメになった職場のNさんを思い出してしまった(笑)。

そんな訳で10時半には引越屋さんも帰ってしまい、そこから一人でスチールラックを組み立てつつ、ダンボールを開けつつ、狭い部屋での格闘が始まった。そしてそんな中、夕方になったので夕飯食いついでに鍵を返しに再び不動産屋へ行くことに。まずはタラタラと中野まで歩いて駅前の平凡にてラーメン&餃子で腹ごなし。お店の名物おばあちゃんからラーメンを渡される際に「すみませんね〜、メンマが切れちゃってるので、換わりに海苔入れてあります!」と言われる。うーむ、これって当りなのか、ハズレなのか?! ここのシンプルな鶏ガラベースのスープに刻んだゆずが爽やかに香り、散らされたゴマもいい感じで喉を流れていく。シンプルイズベストを地でいくラーメンですね。餃子も外はカリッと中はジューシーでいい感じでした。
メンマがないのでノリが換わりに入ったラーメン550円平凡の餃子も基本に忠実でそこそこ旨い。500円

食後にバスに乗り目指す不動産屋へ。カギを返し、その足で新宿へ。時計を見ると18時半前ぐらいか。目的のお店はまだ開いていないし、どうしようかなーと歩いていると、お店の開店準備中のHさんを発見。声を掛けて、一足先に飲ませてもらうことに。ラッキー。ここでお店のCちゃんと体育会系骨太トーク?を楽しみながらビール3・4杯、芋焼酎の水割りを2杯ほど飲む。
そして店移動。長いこと顔を出せずに不義理をしている居酒屋G・Oへ。店主をはじめ、懐かしいほどにご無沙汰している主要常連客メンバーらと合えてよかった〜(^^;)。飲めて良かった〜。
結局ここでフラフラになりながらお店を出たのが24時過ぎだったか。飲んだら食べたくなるのがラーメン。と言うわけで「博多天神」の新宿店にてラーメンを食べる。久しぶりに食べたが、ベロベロに酔っぱらっていても、意外とあっさりと食べれるもんだなー、と我ながら驚く。
博多天神にて〆のラーメン。

最後はフラフラになりながらタクシーに乗りなんとか帰り着きました。その後の記憶が飛んでしまったけど(^^;)。

-------------
23日(日)。大二日酔いの中を6時頃一度起床。窓を開け天候を見る。霧雨状態で雨が降っている。今日は早朝草野球に参加する日。あ゛〜、雨よもっと降れ!そして野球が中止になれば吐かずに済む!と思いながら二日酔いで目が回ってきたので、寝ながらメールでやるかどうかを問合せる。なんだかギリギリまで判断ができない模様。おまけに最終的なメールを確認できず(おいらの携帯メアドが草野球メンバーのメーリングリストには入っていないのかなぁ(苦笑))、仕方なく、フラフラになりながら霧雨の中を野球場までトボトボと歩いて行った。案の定、会場には既に人がおらず「本日中止」の看板が見える。とほほ。再び、部屋まで歩いて戻り、ダウン。昼近くまで死んでました。

起床後、永谷園の梅茶漬けで復活したおいらは、引越の残りを片付け始める。そして、なんとなく、とりあえず片付いたかなーといった頃に、知り合いのM&M夫婦から「近くにいるんで、引越祝いも兼ねて様子見に行ってもいいかなー」と連絡が。
しばらくすると、スイカや缶ビールなど沢山の手土産を持参でお2人がやってきた。狭い室内で座布団の1つも出せずに申し訳ないですっ!と思いつつ、深津絵里の昔の写真集などを肴に安らぎのひと時を過ごす事ができました。ホント、ご馳走様です!有難うございました!
お2人を駅前近くまで見送った後、仕事メールのチェックも兼ねて職場へ行くことにしたおいら。そして、今、この時間にこうしてブログを書いているわけ。さてと、そろそろラーメンでも食べて帰るかな、と(笑)。

それにしても明日以降の引越疲れが今から怖い・・・。

パロマなときにパロマを買う奴

  • 2006/07/19(水) 04:05:09

仕事帰りに新宿へ立ち寄り家電量販店へ向う。
お目当ては都市ガス用のガスコンロ(一口用)。丁度、この日、世間では瞬間湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故でパロマの社長が謝罪会見を開いている最中だ。

売り場のお姉ちゃんを呼び止め、「都市ガス用なんだけど、1口ガスコンロをちょーだい!」というと2種類あるという。リンナイ製とパロマ製だ。っていうか、一口コンロだけに選択肢は限られる。

見ると1000円ほどの値段の差がある。「どっちがいい?違いはなんですか?」と聞くとマニュアル的な答えが返ってきた。・・・。そりゃ見りゃわかるっつーの(^^;)。

「おっ、今、世間を騒がしているパロマかぁ、じゃあ、パロマの方ください」と言ったら、お店のお姉ちゃんはニヤリと笑顔を返す。

写真は自宅で激写した購入したコンロ。新居ではちゃんと機能してくださいね、と。
PA-E10Fだ。フッ素コートトップらしい。それってなんだ?!

コンロ購入後、軽く飲みに行こうかなーと思ったが、なんだか体がダルい。もしかして風邪引き始めたかも?!というわけで、久しぶりに新宿源(昔は味源と言った)に立ち寄り、オロチョンらーめんを食べる。
オロチョンらーめん800円


食後は速攻で帰宅。眠りについた・・・。

・・・というわけでこんな時間(朝の4時)に目が覚めてしまった。微熱あり。うーむ、週末の引越し大丈夫だろうか、、、っていうか今晩の飲み会大丈夫なんだろうか・・・、ちょっと心配。

ラーメン・落語・ラーメン

  • 2006/07/17(月) 23:50:48

大失態?!自業自得?! 二日酔い&寝不足だったこともあり、今日の昼間に行くはずだった大銀座落語祭2006の究極の東西寄席Eブロック(三遊亭遊三・子遊三親子会、桂歌丸の会、笑福亭鶴瓶の会)の開場時間を勘違いしてすっぽかしてしまった。とほほ。

とりあえず夜の回の落語も押さえていたので、ショックにもめげずに銀座方面へ出かけ、まずはちょっと遅めの昼飯を「支那麺はしご」の入船店にて。支那麺はしごといえばダンダン麺(坦々麺)が有名だがおいらが注文したのは「ざあさい麺」。二日酔いでグッタリ気味な胃には坦々麺はきつかったもので・・・(^^;)。さて、このざあさい麺ですが、澄んでいて爽やかささえ感じる醤油ベースのスープに、固めのストレート細麺、ザーサイと挽肉を炒めたものがトッピングに加わっている。ピリっとした辛さをもつザーサイの食感が実にグー! スープの中には柚子も入っていて心憎い。美味いっすね。
ざあさい麺700円なり。旨い。


腹も埋まり、雨の中、入船・新富・銀座あたりをブラリ散策。そして時間を見計らって会場である銀座ブロッサム(中央会館)へ。
以下、出演順に演目だけを並べるが、いずれも大変面白かった。流石は名人揃いだけはある。

・開口一番(前座)は金原亭駒春「転失気(てんしき)」
・林家木久蔵「彦六伝」
・橘家圓蔵「道具屋」
・橘家圓蔵「反対俥(はんたいぐるま)」
 仲入り
・ケーシー高峰「医事漫談」
・三遊亭圓歌「中沢家の人々」
 仲入り
・桂文珍「新・所帯念仏」
・内海英華「女道楽」
・桂文珍「星野屋」

圧巻だったのは橘家圓蔵師匠。圓蔵節も冴え渡り会場は大盛り上がり。そして割り当て時間を15分ほどオーバーする自由奔放さ。しかも確信犯(笑)。
そして身内をバッサバッサと切り捨てながら大きな笑いを奪った圓歌師匠はやはり天才ですねぇ〜。

落語が終わったのが21時ちょい前。相変わらず雨が降っている。そんじゃ帰る前に夕飯でも食うか、という訳で尾道ラーメン「柿岡や」の東銀座店へ。他にもっとマシな店がありそうなものだが、雨だし、コッテリ系ラーメンもきついし、たまたま店の前を通ったもんでフラフラと入ってしまいました。
注文したのは尾道ラーメン650円と餃子350円。味は・・・まあ普通で特にコレといったインパクトはなし。
尾道ラーメン650円餃子350円(←ニンニクの入っている普通のやつ)


今日の1曲。JITTERIN' JINN「にちようび」
今日は月曜だが曜日感覚はすっかりマヒ。気分は日曜なのにやっているテレビを見て???ってなった人、おいらだけじゃないはず。久々に聴いたこの曲もなんだかんだいって心地良いポピュラー歌謡曲?!

ゴミの城から脱出して落語へライブへ飲みへ・・・

  • 2006/07/17(月) 04:15:15

3連休の真ん中。連日、引越しの準備で部屋の中を片付け中のおいら。
燃えるゴミが4袋分、燃えないゴミが3袋分、新たに発生。いや〜、こんなにも不用なものって部屋の中に散乱してたのね(^^;)。ダンボールに荷物を詰めていくがなかなかはかどらない。うーむ。

そんな中、昼過ぎに外出。銀座へ出て「大銀座落語祭2006」へ。
歩行者天国は大銀座落語祭のウチワを持っている人々で溢れている。おいらが向ったのはヤマハホール。ここで、「小沢昭一の吉原へご案内」と題した二部構成の催しを楽しむ。
第一部は小沢昭一氏の随談。昨年同様の銀座の柳ネタの歌謡曲の歌い上げから始まり、吉原の話を中心に途中何度も話を脱線させながら、面白おかしく、そして歴史や言葉の話など、実にためになる話が聞けた。もちろん今回の締めもハーモニカの演奏。いや〜最高でした。
第二部は吉原ネタの落語が2本。入船亭扇遊「明鳥」、古今亭圓菊「お直し」。
それにしてもこれだけ楽しめて1300円とは、ホント有難い話です。

その後、東芝ビルの地下へ。直久のすきや橋店でしなちくらーめんを食べる。麺は細麺をチョイス。穂先メンマも入ったこのラーメン、しょうゆ味スープは実にあっさりした薄味。好みで胡椒を加えて食べたいラーメンですな。これはこれで良いかもね。
直久の「しなちくらーめん」550円


食後に渋谷へ出て弟クン&その彼女と合流。おいらの友達のライブを3人で見に行く。やっぱロックは最高やね。思わずビール4〜5杯と日本酒、そして音楽に酔いしれてしまった。
最高のライブでした!


ライブ後は渋谷で終電タイムまで飲み食いした後、さらにタクシーで新宿へ移動。深夜2時ぐらいまで大いに酔っ払いました。いや〜、飲んでるなー、遊んでるなー、おいら。