競馬に敗れ、夕飯で立ち直る・・・。

  • 2006/05/27(土) 20:15:00

結局今日は部屋に引きこもり状態でした。ネット経由で馬券購入するも結局ハズレばかり。その一方で、Kさんの依頼で購入した分だけは見事に的中!しかも59.8倍。羨ましいやら恨めしいやら(^^;)。

気がつけば夕食タイム。今日は上司の九州出張第二弾の土産物で決まり。もちろん、おいらのラーメン好きに合わせて買ってきて頂いたもの。ありがとうございます。で肝心の土産物ですが、玉寿庵の「博多の和風あごだし・とんこつラーメン」、3食分なり。
今日の晩御飯はコレ。

目に飛び込んでくる「あごだし」の文字。期待してしまう。中には、麺・特製スープ・生きくらげ・刻み乾燥ねぎ・ごまが入っている。
中に入っていたのは・・・

早速調理開始。と言ってもお湯を沸かせて1分半ほど茹でるだけだから超簡単。トッピングに「ゆで卵」を作って追加。
焼あご(飛び魚)でとったダシのスープ。豚骨をイメージさせない感じの澄んだスープが印象的。和風と書いてあるだけあってさっぱりしていて美味い。
澄んでいるスープが美味かった。

という訳で美味かった〜。あと2食は明日の朝食と明後日の朝食って感じかなぁ(笑)。

ラッキー?アンラッキー?

  • 2006/05/27(土) 11:45:34

雨模様の休日。昨晩も24時近くまで飲んでいたため、二日酔いで目覚める。
今日は飲み繋がりの草野球のある日だったのが、天候不順で中止に。ラッキー?!

そのような訳で、朝から慌しく外出する必要がなくなったため、インターネットでチケット予約をすることに。狙いは昨年も行って大いに楽しんだ「大銀座落語祭」。今年も嬉しい事にやってくれます。もちろん、行きたい!という訳で我ながら想定外でしたが3つも取っちゃった(^^;)。

・小沢昭一の吉原へご案内ほか(小沢昭一、入船亭扇遊、古今亭圓菊)
・究極の東西寄席 Eブロック
 (三遊亭遊三・小遊三の親子会、桂歌丸の会、笑福亭鶴瓶の会)
・究極の東西寄席 Fブロック
 (橘家圓蔵・林家木久蔵の二人会、三遊亭圓歌・ケーシー高峰の会、桂文珍の会)

立川志の輔師匠、春風亭昇太師匠の回を狙っていたのだが、流石に人気者。すでにチケットは完売でGETできず。そんじゃ、しゃーない!という訳で上記の3公演になった次第。あぁ、金欠なのに思わず買ってしまったが大丈夫なのだろうか・・・、7月の公演時期には引越しもしなきゃ行けないのだが・・・(^^;)。結果的にアンラッキー?!

大銀座落語祭→http://www.rakugokai.com/6nin_no_kai/daiginza/ginza_index.html

今日の1曲。伊藤咲子「愛のシルフィー」
昔の歌謡曲的な雰囲気がプンプンしてくる曲でした。声質は苦手かも(苦笑)。

今日のランチ:高田馬場 つけ麺屋「ひまわり」

  • 2006/05/26(金) 17:03:17

さて、今日のランチは1人で高田馬場の栄通りにある「つけ麺屋 ひまわり」に行ってきた。入口の食券機にて「つけ麺」の中盛り(麺300g)を購入。このお店も某お店同様に麺の量が並(200g)、中、大(400g)のいづれでも680円。

カウンターには、きざみ玉葱、削り節、酢などが並んでいる。どっかでみたような感じ。
黄みがかったコシのある麺はなかなか美味しい。そして、意外とスープとの絡み具合がいい感じ。この手のスープは結構ありがちな気もするが最後まで

肝心の写真がボケボケなのが残念。
「ひまわり」のつけ麺中盛り680円

麺は結構いい感じでした。

今日の1曲。ザ・ブルーハーツ「情熱の薔薇」
職場でかけているFMラジオで流れてきた1曲がこれ。やっぱり何度聴いてもどこで聴いてもいいっすね。

間宮兄弟

  • 2006/05/26(金) 00:14:35

作品名:「間宮兄弟」
監督・脚本:森田芳光
原作:江國香織
出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、横田鉄平、佐藤恒治、桂憲一、広田レオナ、加藤治子、鈴木拓、高嶋政宏、中島みゆき、etc.
[2006年/日本/119分]

昨日、ひっさし振りに仕事帰りに映画見れました。幸せ。そんなタイミングで選んだ1本がコレ。

江國香織氏の原作はもちろん読んだ事がないが、主演二人(佐々木蔵之介、塚地武雅)の不思議な関係と、それを取り巻く女性陣(常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子)のこれまた不思議な絡みが、絶妙な空気感をかもし出していて思わず引き込まれる。こんなキモい作品もたまにはいいね。

映画の中でモノポリーをしているシーンが印象的だった。というか、僕自身が学生時代に友人らとよくやっていたことを思い出した。いや〜、久しぶりにモノポリーがやりたくなった。

惑星ピスタチオの一流の悪役だった蔵之介が今ではすっかりTVや映画でメジャーな役者となっている。うーん、時が経つのは早いものですね。ドランクドラゴンの塚地ともどもいい味だしてました。

それにしても作品の雰囲気そのままに映画館内に漂う変な一体感はなんとかならんかなと思った。が、一方で、たまに合いの手のように聴こえてくる「気持ち悪い〜」という黄色い声(苦笑)。なんとも不思議な映画です。

作品の感想とは関係ないが沢尻エリカは「パッチギ!」の時と同様めちゃくちゃかわいいですな。Wikipedia情報によればハーフだったのね、この子。ちょっと新鮮な驚きだったりもする。

公式HP:http://www.mamiya-kyoudai.com/




今日のランチ:「元楽」虎ノ門店の楽(塩味)

  • 2006/05/25(木) 14:15:48

顧客との打合せで昼前から虎ノ門へ。それにしても今日はカラっと気持ち良いほどの晴天。あぁ、このままどこかへ行ってしまいたい衝動に駆られる・・・。

仕事を終えると時間はちょうど12時。ランチをどこで食べようかとしばらく放浪。で、入ったのが「元楽」の虎ノ門店。タイミング良く、食券を購入してから並ばずに席につく。食べたのは「楽」と名の付いたラーメン。ここには主に2つのラーメンがあり、「元(醤油味)」と「楽(塩味)」があるのだ。
写真の通り、ドンブリのフチにまで背脂がベッタリとついている状態で、熱々の状態で手渡される。スープを飲むまではこの背脂たっぷりなものが塩味と合うんだろうか?と疑っていたのだが、意外とサッパリしている上にそれなりのコクと甘みを感じる。麺は比較的太目で固め。及第点。
塩ラーメンなのに背脂がタップリ。「楽(塩味)」650円なり。 


食後は、その足でフラフラと新橋へ。金欠で悩みつつも意を決して駅前の量販店でビジネスシューズを購入。だって古かったんだもん!
久しぶりに新橋駅前のSL広場を前にしたのだけれど、その改修具合にビックリ。以前の汚い噴水はいずこへ?としばしボー然。思わずJRのホーム上から激写しちゃいましたよ。
JR新橋駅山手線ホーム上からSL広場を激写。

今日の1曲。鬼束ちひろ「月光」
職場に置いてある鬼束ちひろのアルバム「インソムニア」の中からの1曲。結構よくかけているが、わりと好き。ところで「インソムニア」って何のことなのかと調べてみたら不眠症って意味でした。

今日のランチ:二日酔いで食べる早稲田「メーヤウ」のカリー

  • 2006/05/24(水) 16:12:44

寒さこらえて編んでます〜、ならぬ、眠さこらえて書いてます〜モードのおいらです。

というのも・・・。昨日は仕事後に品川で反省会飲み。その後、勢いをつけるべく新宿ゴールデン街に移動し、26時まで飲んだくれモード。さらにお店で久しぶりに会ったIさんに誘われるままにもう1軒。で気がつけば28時(朝4時)をまわっている。慌ててタクシーで帰宅しました。

と言うわけで、すっかり二日酔いも、なんとかギリギリで目覚め、遅刻することなく滑り込みで出社。

二日酔いで究極の寝不足。そんなダメダメな日にも関わらずこの日のランチは早稲田まで片道15分ぐらい(?)トコトコと歩いて食べに行くことに。初夏の日差しが目に痛い、クラクラするので日陰を選んで歩くおいらでありました。

目指すお店は「メーヤウ」というエスニックカリーのお店。早稲田の学生にとっては御用達のお店らしい。注文したのはこの日頼める一番辛いカレーということで「インド風チキンカリー」をご飯並盛り、サラダとラッシーも付くランチセットメニューで注文。980円なり。骨付きチキンとゴロンとしたジャガイモ、ゆで卵半分が入っている。適度な辛さがあっておいしゅーございました。
メーヤウのインド風チキンカリー

今日の1曲。森高千里「私の大好きな人」
森高の鼻に掛かった感じの声が生理的に苦手なのだが、よくうちの職場でBGMとして流れているのです。そして何度も聞いているとそれなりに慣れてしまうからこれがまた不思議。