3/31(金) 今日のランチ 高田馬場「夢民」のカレー

  • 2006/03/31(金) 18:50:33

今日のランチは久しぶりに(というか、おいらは2回目)オリジナルインド式カレーの店「夢民(むーみん)」に上司と共に行ってきました。
夢民のポバイカレー、30ホットでやんす。

注文したのは「ポパイカレー(ほうれん草・トマト・卵のカレー)」(750円)にトッピングとしてベーコン(180円)を追加したもの。そんでもって辛さは30ホット!(笑)。
ちなみに、お店の情報によれば、1ホットが「ちょっと辛口」、3ホットが「中辛」、5ホットが「極辛」、・・・らしい。

辛さ追加分の料金ってのもあって計算式は

辛さ追加料金=+(辛さ−2)×10円

ということで30ホットのおいらの辛さ追加料金は+280円。

で、計1,210円。ランチなのに高っ!(^^;)

流石に食べている後半に頭に電撃が走り、口の中が麻痺してしまうぐらいに辛かった。が、美味かった。

お店のお母さんに「あらっ、辛いの強いんですね〜。水もほとんど飲まないで・・・」と言われてしまった。うーん、これって呆れられているのか、褒められているのか・・・(^^;)。

今日の1曲。高田渡「銭がなけりゃ」
田舎の風景が浮かぶ。味のある高田渡の声がホントに心地良い1曲です。超お薦め。

久しぶりに桂花で桂花ラーメン。

  • 2006/03/30(木) 23:46:11

今日も今日とて、仕事帰りに新宿ゴールデン街へ。(しかも21時近くまで残業だったので、金欠にも関わらずタクシーに乗っちゃったりして(^^;))

目的の店は昨日も行った店なのだが、生憎激込みだったため、別の2軒で本日は断念。その帰り道すがら、寒さを紛らわす為に桂花に立ち寄り、桂花ラーメンを食す。桂花は昔よく通った時期もあったが、実に久しぶり。うーむ、相変わらずマイルドにクセのあるラーメンですな。(流石に食べて飲んでの後だったのでターローメンは止めておきました)
桂花ラーメン、650円なり〜

今日の1曲。いとうたかお「あしたはきっと」
かわいこちゃんに会うため明日の朝の一番列車に乗るこの歌の主人公みたいな純粋ストレートな人間に私はなりたい、なれないと思うけど(笑)。

お馬さんにやられ、酒浸りな毎日?!

  • 2006/03/30(木) 09:50:34

以下、昨日のこと。

仕事で上司と共に川崎へ。

18時半近くになってやっと仕事完了。せっかくだからと2人でかかり気味に川崎競馬場へ。

春だというのに結構寒い。が、結果はもっと寒い。7Rから最終10Rまでやったが結局当たりなし(苦笑)。それにしてもかなりガラガラだった気がするぞ、この日の競馬場は。
この日の川崎競馬場は春だというのに寒かった。結果も寒かったけど。

競馬が大当たりしたら堀之内で豪遊しようかなんて言ってたのに、気がつけば底冷えするほどの寒さの中を肩を落としながらネオンが眩しく輝く堀之内の通りをトボトボ歩いて川崎駅前に戻ったおいらでありました(^^;)。

既に競馬場でレバニラ食べたり、フライ数品を肴にビールを飲んだりしていたおかげで、それなりにお腹はいっぱいだったのだが、すっかり冷え切った体を温めようと川崎駅周辺をラーメン屋を探してウロウロ。やっとのことで偶然辿り着いたのが「天龍三世」という店。ここで食べたもやしラーメン&餃子ですっかり満腹になりました。
食べ終わった後に店外へ出て初めて知ったのだが、雑誌「dancyu」4月号の餃子特集で取り上げられていた店だったのだ、ここってば。偶然。ただし、この日食べた餃子は雑誌に載っているほどの焼き目がついておらず、少々偽りありだったが(笑)。それにしても店名の前に「天下一いずま」って書いてあるのだが、これってホント、オヤジギャグ以上に寒いと思うぞ。
写真は「もやしラーメン」なり。餃子も食べた。

天龍三世の店頭にどうだ!と言わんばかりに飾られていた掲載誌ページ。

さあて22時を回った頃、川崎駅まで戻り、いざ帰路というわけで新宿へ。更にその後、新宿ゴールデン街へ向かい、25時近くまで飲んで食べておりました。もちろん帰りはタクシー。

そんな訳で昨日は金欠クンにはなかなか厳しい一日となりました。

今日の1曲。平松愛理「素敵なルネッサンス」
これも懐かしいですな。持参のMP3プレーヤーにたまたま入っていた1曲でした

3/26(土)の夜食 山手別館代々木上原店

  • 2006/03/26(日) 17:05:15

昨晩は渋谷で友人の結婚式二次会&三次会に参加。幸せそうな2人や、そこで久しぶりに会った面々らとの楽しい飲みはとてもGoodでした。

が、ひとつBadな出来事が。持参したデジカメ(CASIOのEX-Z40)を3次会終了後の店外で見事に落下させ、カメラレンズ部分を大きく破損。先日、1万円近く出して修理して直したばかりだったのに、またやっちゃった・・・。金欠の時に限ってこういう事態ばかりおきるんだよなー(苦笑)。修理代を考えると買い換えたほうが安そうだしなぁ〜。とほほ。

すでに25時過ぎ。酔い覚ましと金欠などの理由もあって徒歩で帰宅(苦笑)。帰宅途中に思わずラーメン屋へ立ち寄ってしまった。

「山手別館」代々木上原店という名の店で食べたのは「辛(からし)らーめん」。うーん、味は普通でした。豚・鶏がらベースのマイルドなスープ。そこに唐辛子とマー油が入ったのがこの辛ラーメンらしいのだが、全然辛くない(苦笑)。ツルツルな食感の麺も好みの分かれるところか。
山手別館代々木上原店の「辛らーめん」(650円)

今日の1曲。清水健太郎「きっと今日からは」
さわやかですな。この頃は大麻とか覚醒剤のお世話になっていなかった頃なんだろうか・・・(^^;)

久しぶりのワンギリ。でも3秒。

  • 2006/03/22(水) 15:23:14

仕事をしていたら携帯がプルプル(日ごろバイブモードなので、ほとんど気づかないのだが)。

着信履歴を見てみると「0758032277」。
早速ネットで検索をしてみると、出るわ、出るわ、「0758032277」の文字が。

ふ〜ん、迷惑電話、いわゆるワンギリってやつみたい。なんか久しぶりだなぁ。
でも、着信履歴には3秒間も鳴っていた形跡。これってワンギリ?ワンギリのワンって1秒って事なんだっけ? ほんじゃ3ギリ?

今日の1曲。
職場なのでなし〜。

最近の食事フォト記録。

  • 2006/03/21(火) 10:19:15

相変わらず毎日飲んでいる。とりあえず、体調を壊す事もなく生きながらえている。元気な体に感謝。親に感謝。

という訳で(どういう訳?)、最近食べたものをいくつか記録しておく。

東京麺通団の「あつかけ(大)」390円+トッピングその他
まずは17日にランチで食べた東京麺通団の「あつかけ」大盛。要するに「熱いかけうどん」。写真にはありませんが、トッピングでサツマイモ天とかきあげ(各100円)、さらにサイドメニューでいなり寿司(100円)も追加してみました。いっときのうどんブームの時には大行列が出来たという噂の店で、総合プロデュースに勝谷誠彦氏が絡んでいるという、それだけであんまり評価したくない店でもあります(笑)。で、味ですが、、、うーん、あっさり味の熱々スープはそれなりに旨いですが、肝心のうどんは別に普通。おいらにとっての麺通団は通ではなかった(苦笑)。まあ、ここはうどんを食べるところではなく、あくまで夜がベストの店。並んで入るのはバカバカしいですが、並ばないでOKならば、天ぷら系や酒がすすむ各種つまみを肴に日本酒や焼酎をあおる分には十分使えるお店でしょう。
新宿二丁目にある長崎亭にて皿うどん(固)650円
こちらは20日夜に食べた新宿2丁目というディープな地区にどよーんと存在しているちゃんぽんのお店「長崎亭」の皿うどん(固)(650円)。
酒を飲む前に軽く腹を埋めていこうと立ち寄ったのだが、うーん、正直マズかった。麺が油をたっぷり吸っているのか麺の色が恐ろしく黒い状態で、固焼きの香ばしさとパリパリ感が伝わってこない。そして味も微妙に薄い。辛子がないため、仕方なくお酢を振り掛けつつ我慢して食べた。それにしても店が汚い。店のオバちゃんも作り終えると客側の席に座ってTV見ているし(苦笑)。お店ちゃんと成立っているのだろうか?ちょっと余計な心配。
新宿源のオロチョンラーメン。
こちらは19日夜に食べた新宿源のオロチョンラーメン(800円)。友達と散々飲んで駅で別れた後に、無性に食べたくなって思わず立ち寄ってしまった。ここのラーメンはホント作る人によってというか、その時その時で味にばらつきがあるというとんでもない店なのだが(以前の新宿御苑にあった頃は良かったのだが)、やっぱ好きなんだよね〜。ちなみにこの日のオロチョンはそれなりに旨かった。
|「新宿カレー ニューながい」の黒カレー(辛口)
こちらは19日昼に立ち寄った「ニューながい」の黒カレー(辛口)。いつもははす向かいのモンスナックばかり行くのだがそちらが激込みだったのでこちらへ。思わず辛口を頼んでしまったが、激辛を頼めば良かったと後で後悔。まあ普通に旨いカレーですが、おいらにはやはり辛さが足りなかった〜。

今日の1曲。チューリップ「ふたつの鍵」
財津和夫の声って独特だよなー。なんとも眠くなる(笑)。歌詞に古さを感じる気もするがこれって定番なんだろうなぁ。