DVD「逆境ナイン」

  • 2006/02/28(火) 12:16:21

作品名:「逆境ナイン」
監督:羽住英一郎
脚本:福田雄一
原作:島本和彦
音楽:佐藤直紀
出演:玉山鉄二、堀北真希、田中直樹、藤岡弘、etc.
[2005年/日本/115分]

この前の日曜夜に鑑賞。一応、記録ってことでいまさらですが。

個人的にはくだらない映画も結構好きなんですが、それにしてもこの映画はくだらなかった。

映画の中でのキャラクターたちは馬鹿キャラ全快で、作品的にも最終的にはかなり熱血なはずなのだが、イマイチ伝わらず。作品を通じて間延びした無駄なシーンの数々に思わず眠気が・・・。(スミマセン、結局2度ほど意識を失うはめになり、何度もシーンを戻しての鑑賞になりました(苦笑))

印象的なシーンは眠気から目覚めたときに流れていた主題歌、岡村孝子の「夢をあきらめないで」ぐらいかなぁ。


公式HP:http://www.gk9.jp/




2/25(土) 今日のランチ「福寿」のワンタン

  • 2006/02/25(土) 16:56:46

朝、目が覚めるとすでに10時を回っていた。トリノもほとんど見てないし、仕事の疲れが溜まっているのかなぁ〜。

やんなきゃならない仕事もあるが、それは明日にしようと決め、久しぶりにゆっくり。昼過ぎになって、意味もなく散歩に出かけ、二駅ぐらいの距離をダラダラと歩いてみた。運動不足解消になったかな?!

という訳で、昼食は笹塚駅から7・8分、富士見丘中高の裏手の方まで歩くとある「福寿」へ。ワンタンメン(570円)を食べる。ここのラーメンは絶妙の堅さのちぢれ麺と濃い色をした醤油ベースの昔懐かしいシンプルなスープが絶品。レンゲも無いのでスープを飲むには器から直接です。気持ち程度の薄くて小さなチャーシュー1枚、同じくわずかなメンマとモヤシとネギ。そしてワンタンの皮。でも、この値段だし、許してしまう。スープを飲み干し完食。器の底には「日本一」の文字が。うーむ、このセンスは流石は老舗ならではだと感心してしまいました(笑)。

飾らない雰囲気のお店は実にシンプルでいい味だしてます。とにかく最近の凝ったラーメンに飽き飽きしている人には超お薦め。微妙に傾いているカウンターは必見です(なんでやねん!)。
懐かしい雰囲気さえ漂う「福寿」の店先。店内は意外と広いのだ。

570円のワンタンメンを注文。ただのラーメンは500円で食べれます。

帰宅途中にレンタルDVD屋で「リンダリンダリンダ」と「逆境ナイン」を借りてしまう。リンダの方はすでに何度も映画館で見たというのに思わずまた観たくなっちゃって(笑)。今宵は終わらない歌を楽しみます♪

今日の1曲。ENDLICHERI☆ENDLICHERI「ソメイヨシノ」
J-POPの最近のヒットチャートが流れているチャンネルをつけると流れていたのがこの曲。うーん、下手な歌に聴こえるが気のせいか?(苦笑) それにしてもアーティスト名、なんて読むんだろうか・・・。

2/21(火) 今日のランチ、そして夜食(?)

  • 2006/02/21(火) 23:25:40

今日は友達のライブがある日だったが残念ながら仕事で行けず。いいライブだったのか、微妙に気になる〜。

さて今日も毎度毎度のラーメン三昧。

まずは昼。近場で済ます。という訳でいつもの「やすべえ」。辛味つけ麺を辛み2倍で注文。なんだかんだ言って安心して食べられる安定した味です。
やすべえの辛みつけ麺。麺の量は中盛り

夕方18時過ぎから客先へ出向き打合せ。その後、上司と共に客先の近所の飲み屋で生ビール飲んで、その後はスコッチとバーボンをそれぞれロックでいただく。うーむ、金は無くてもついつい飲みになると喜んで参加してしまう。まずいぞ、おいら(^^;)。
飲みの後は、やはりラーメンで締めるでしょう。という訳で、新宿区荒木町にある「一心らーめん」にて「ジャン2(ジャンジャン)らーめん4番バリバリ」を食す。このジャンジャンらーめんってのは要するに辛いのだが、1番から6番まであって、数字が高くなるほど辛くなり、若い番号から順に、ピリ、ピリピリ、ビリビリ、バリバリ、ガクガク、グラグラと擬音がついているのだ。辛いの大好きなおいらでも子ども扱いになってしまうほどの辛いの好きな上司は当然の事ながら6番のグラグラを注文し、余裕で食べている。うーむ、恐るべし。
看板には「荒木町名物 日本一細い!! 支那そばの店」の文字が。陽気な店の親父さんと話をしてしまったのだが、元々屋台で働いていたとかで、「日本一細いって言ってるけど、屋台は火加減の関係で大体細いからね〜。まあ日本一ってほど・・・(以下自粛)」と本音トーク(笑)。
辛いもの好きのおいらはしっかりスープまで飲めてしまったが、4番バリバリを頼んだ時に、店の親父曰く「なかなか4番以降を頼む人はいないんだよね〜。でも、近所に中国人の人が結構住んでいて、彼らはとにかく辛いの大丈夫なんだよね〜」と別に知りたくも無い裏情報をしっかりと聞いてしまった(^^;)。恐るべし、親父。
新宿区荒木町にある「一代目 一心らーめん」のジャンジャンらーめん4番バリバリ。画像のピントずれてます(苦笑)。

今日の1曲。かぐや姫「うちのお父さん」
なんとものどかなメロディと歌詞。癒されます(笑)。

2/20(月) 今日のランチ 中野「桜桃」のつけそば

  • 2006/02/20(月) 23:37:00

なんだか最近これぐらいしか書き込むことがない生活で自分に対しても人に対してもどうもすみません。

今日のランチを食べたのは17時過ぎ。上司と共にお客さんがらみの式典に参加した後、時計を見て「あっ、もうこんな時間」。んじゃ、ラーメンでも食べとくか、みたいな。

今日行ったのは中野の「桜桃」。店の入口には「和風つけそば 旭川らーめん」の文字。ところでこの店名ってなんて読むんだよって思って店に入って「さくらんぼ」って読むことを知る。ふーん。

「つけそば(680円)」を食べる。
なんだか不思議な感じの説明しづらい味でした、ってなんじゃそりゃ。和風なんだけど結構酸味が強くて味が濃いのだ。後でネットで検索してみると「山頭火」だったところに独立(?)してできた「山頭火」系列のお店らしい。塩ラーメンあたりはそのまんま「山頭火」とそっくりのラーメンが出てくるらしい。ふーん、知らなかった。まあいいか。
さて、この「つけそば」。味はかなり濃い目で最後までしっかりした味で食べれるつけ麺スープでした。チャーシューやメンマもしっかりとした味付け。麺はモチモチ感とつるつる感がある多加水麺。店の名前は全然納得いきませんが(笑)、意外と旨かったかも。でも後で喉が渇くかも。

「つけそば」のこちらがスープ。表面には油が浮いています。

で、こちらが麺。

今日の1曲。サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」
久しぶりに自宅で音楽を聴けたかも〜。という訳でたまたま流れていたのがこの曲。もう定番中の定番ですが、久しぶりに聴くとやっぱり心地良くいい歌だなぁと。

含み損、酷すぎて・・・

  • 2006/02/20(月) 23:32:56

いつになったら下落が止まるのやら・・・(涙)。
最近は株価を見る癖もなくなってしまうぐらいの最悪の状況。

今日の下落は特にきつかった(苦笑)。含み損は大大大大大拡大でなんと前日比-54万円以上。

相変わらずひたすら保有しまくりの塩漬け状態だが、含み計算をしてみると1月末に比べても2月だけですでに200万円以上の大幅マイナス。この流れはずっと続きそうな勢いだし、生活費捻出がマジでヤバくなってきた。(現時点で給料だけじゃ一月を生きれないで泣く泣く株を売却して生活費を捻出している状況なのだ)
貧乏生活中のおいらにとっては生死に関わる状況に片足を踏み込みつつある状況だったりして・・・。マジで笑えません(絶句)。

2/18(土) 今日のランチ 八丁堀「ラーメン亭長助」

  • 2006/02/18(土) 17:26:36

土曜だと言うのに朝から取材仕事で上司と共に八丁堀へ。
八丁堀なんて行くことなんてそうそうないし、駅前でも物色してみようと思ってフラフラと歩いてみたが、大したものがない(苦笑)。

昼ぐらいで取材も終わり、とりあえず昔からある感じのなんとも普通っぽいお店「ラーメン亭長助」を発見し、早速入ってみる。

飲まなきゃやってらんないっ!
という訳でまずは餃子とビール。いや〜、これがなかなか旨いのだ。
続いてラーメンのセット定食。シンプルなラーメンに半ライスと豚のしょうが焼き+ポテトサラダなどがついたボリューム満点なもの。
長助の餃子。表面はカリっと、そして中はふんわり。旨かった〜。

セットのラーメン。味は・・・まあ普通。でもシンプルなラーメンは飽きないですね。

ビール1本を飲んで餃子食べて、セットのラーメンなんて食べたらもうお腹はパンパンです。

食事を終えて職場に戻り、馬券をネットで購入しつつ夕方までなんとなく仕事。あぁ、ダメな奴。

今日の1曲。
職場なので今日もなし〜。