おら、ヨドバシカメラ「マルチメディアAkiba」さ行って来ただ

  • 2005/09/26(月) 01:07:41

三連休の最終日。叔母がPC購入の下見をしたいのだが一緒に見に行って欲しいという。どうせ行くなら一度秋葉原にできたヨドバシカメラに行ってみようと肌寒い天候の中、秋葉原へ出かけてきました。

すげー広い。そして、すげー混んでる。多分、買いたいものは必ず見つかるほどの品揃え。

が、広すぎて使えない。PCやHDDレコーダーを覗きに行ったが、メーカー毎にコーナーが出来ているので、メーカー比較(見た目、スペック、操作性など)をしようとするとあちこちを行ったり来たり往復する羽目になる。疲れる。それにあの人込み。デカイ店舗ならではのデメリット?

店内を歩いていたら(笑ってしまっては失礼だが)恐ろしく訛っている親子がいた。微笑ましいというか、なんというか(^^;)。

うーむ、よっぽどの特価品がない限り、Akibaでしか手に入らない品物がない限り、新宿で十分じゃん。そんな結論。

今日の1曲。黛ジュン「自由の女神」
前奏部分が流れた時に思わず加藤茶の「ちょっとだけよ」が浮かんでしまった。

ラグビー観戦はやっぱり楽しい。

  • 2005/09/24(土) 23:59:02

24日、秩父宮ラグビー場へTOP LEAGUEの第2節、「三洋電機ワイルドナイツvsサントリーサンゴリアス」を見に行ってきました。

パラパラと霧雨が降る生憎の雨模様。流石にスタンドが満員になることはありませんでしたが、企業努力もあり、天候のわりには頑張っているといったところでしょうか。この日は三洋電機のファンがダントツに多かったけど、チームの勢いの違いというか、両社の愛社精神の差?!(^^;)

個人的には母校の選手も多く頑張っている三洋電機を応援してきましたが、見事に勝利(25対10)。SOのブラウン選手の的確なキックで序盤から徐々に点数を広げ、始終ゲームをコントロール。点差以上に実力差が見られたゲームでありました。今シーズンの三洋電機は結構いい線いくかもしれません。

赤(三洋電機)と黄(サントリー)が緑に映える

それにつけても「トップリーグ」って言ってもほとんどの人は「?」なんだろうな〜。社会人ラグビーの一番上のランクの12チームで争われれるリーグ戦なのだ。ちなみに今シーズンの参加チームは・・・

東芝府中ブレイブルーパス、ヤマハ発動機ジュビロ、NECグリーンロケッツ、トヨタ自動車ヴェルブリッツ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、クボタスピアーズ、三洋電機ワイルドナイツ、サントリーサンゴリアス、ワールドファイティングブル、リコーブラックラムズ、福岡サニックスブルース、セコムラガッツ。

さあて、あなたは何チームわかりますか?

今日の1曲。徳永英明「輝きながら・・・」
この曲も何かのCM曲でしたっけ? なんとも懐かしい。思い出に浸るにはピッタリの曲ですねぇ。

演劇少年(?)再び

  • 2005/09/23(金) 23:59:33

今日はたまたま"代打要請"で誘ってもらった事がきっかけで赤坂に「オニギリスキッパーズ2」って劇団のお芝居に行ってきた。個性的な役者さんが多数いてなかなか興味深い劇団ではあったが、この日のお芝居は残念ながらそんなに面白くはなかった(^^;)。

先日は池袋のシアターグリーンに「絶対王様」の芝居を見に行ったり。

そうそう、今日先行発売の「劇団、本谷有希子」の次回公演も予約してしまった。明後日には劇団四季のCATS来年4月以降公演分の発売も控えている。

うーむ、金欠でやばーい生活しているというのに、また芝居熱が・・・。

今日の1曲。川崎麻世「レッツゴーダンシング」
これって単に洋楽のカバーってやつ? こんな歌うたってたんだ、この人って。そういえば最近カイヤ夫人みないなぁ、なんて思ってみたりして。

今日のランチは高田馬場「渡なべ」のラーメン

  • 2005/09/22(木) 18:05:33

現在の職場メンバーはおいらも含めてちょっと遅い時間に昼食を取る。

そんな訳で今日は職場メンバー3人でちょこっと歩いて「渡なべ」まで行ってきた。

ラーメンプロデューサーとしてその道では有名人であるらしい渡辺樹庵という人の作ったお店。

お店の面構えからしてなんかいい感じ。中に入ってすぐ食券販売機が目に飛び込んでくる。なんか店の雰囲気と合ってなくてちびっと冷める(苦笑)。という訳でみんなで「味玉らーめん(900円)」を購入(←注文じゃなくて購入ってのがなんか空しい)。

店内はカウンター席のみでちょっとしたBARのよう。いい感じ。

写真はボケちゃったけど、味は濃厚なスープがストレート麺とからんで旨かった。更に感動したのはとにかくデカくて分厚いメンマ。やわらかくてジューシーで旨いっ!
お店の外観。「渡辺」じゃなく「渡なべ」なのがいい味だよね。 味玉らーめん(900円)なり。ピンボケですまん。


今日の1曲。荒井由実「卒業写真」
もう定番中の定番って感じですが、いつ聴いてもやっぱいいっすね。

「七人の弔(とむらい)」

  • 2005/09/22(木) 07:25:26

作品名:七人の弔(とむらい)
監督・脚本:ダンカン
音楽:松谷卓
出演:ダンカン、渡辺いっけい、高橋ひとみ、温水洋一、いしのようこ、穂積ぺぺ、山崎一、有薗芳記、水木薫、山田能龍、川原真琴、中村友也、柳生みゆ、松川真之介、波田野秀斗、石原圭人、戸島俊季、etc.
[2004年/日本/107分]

新宿にて17日に見てきました。

ダンカンの第一回監督作品。てっきり「生きない」が彼の1作目だと思ってたんですが、あれは脚本だけだったんですね。

ありえないほどの素直で良い子に描かれている子供たち、そして、その真逆として描かれているダメな大人たち。衝撃的で社会的な問題作と銘打たれているようですが、正直、見ていて眠くなる部分もあるほど、予定調和で展開する普通につまらない作品でした(苦笑)。現代社会に対する警鐘であるにしてもあそこまでコテコテな本では観る側の楽しみも相当に限定されちゃう?! 最後の展開も「ふ〜ん、そういう感じねぇ〜」と冷静に見れちゃう程度の内容だったし・・・。

「いま、会いにゆきます」の音楽もやった松谷卓の音楽と、個性的な役者のデフォルメ演技だけが印象に残った感じ。

公式HP:http://www.office-kitano.co.jp/7tomurai/




チケットGet!嬉しくて思わず書き込んじゃった、の巻

  • 2005/09/22(木) 00:45:16

先日の19日、丁度お昼の12時から先行予約があった野田地図(NODA MAP)の芝居のチケット(『贋作・罪と罰』:主要キャスト→松たか子/古田新太/段田安則/宇梶剛士/美波/マギー/右近健一/小松和重/村岡希美/中村まこと/進藤健太郎)。
もう、ひたすら電話かけまくりましたよ。結局、45分ぐらい格闘したあげくなんとか奇跡的に(?)繋がり、無事に予約をすることができてホッとしつつ、席が最悪だったらどうしようと悩んでみたり・・・。

で、本日(21日)、ローソンのロッピーとかいう機械で予約していたやつをチケット化してきました。

過去にもこのローソンチケット絡みで何度もお芝居のチケットを先行予約で購入した事があるものの、席が極端で・・・。例えば、パルコ劇場やシアターコクーンで最後列や後から2,3列目になっちゃったこともあったし、かなり前列だった事もあったり、ホント運だよなーと思うこと然り。

そんなこんなで今回。なんと前から3列目。しかも結構センター寄りだったりして、飛び上がるほど嬉しかったのなんのって。

という訳で酒で酔っ払っているにも関わらずこうして書き込みしてしまいました。

公演は年明けなのでかなり待たされますがホント今から楽しみ。やっぱ生で見るお芝居は映画とは違って見る側も緊張感がそれなりにあって楽しいもんです。

今日の1曲。菊池桃子「SAY YES!」
これもまた懐かしすぎ。たまたま聴いていたチャンネルが19XX年の曲で、この曲は1986年のヒット曲らしい。19年も前なんだと思うと、うーむ、月日が経つのは早いもんだなぁと・・・。