初、丸の内オアゾ(marunouchi oazo)

  • 2005/08/24(水) 22:54:25

今日は時間に余裕があったので午後から大手町方面に出かけていた。

そんでもって初めて「oazo」たる施設内に足を踏み入れた。無駄に広いその空間スペースは貧困生活のおいらには眩しすぎたが(笑)、まあなんとも贅沢な感じで金を掛けて作った施設って気がビシビシと伝わってくる。耐震対策は万全なんだろうけど、そのうち起こる関東大震災でどれくらのダメージを受けるのか、受けないのか、興味があったりして(^^;)。

さて、個別のショップ等に目を移してみると、おいらにとっては正直ほとんど魅力のない施設ばかりであった。期待していた丸善もわざわざここまで足を伸ばすほどのものでもなかったし・・・。
強いてあげれば「ショップ&レストラン」エリアの1Fの日経ノティオ、2Fの宇宙航空研究開発機構(JAXAi)あたりかなぁ。JAXAiは土日祝に行けば宇宙食や宇宙グッズなんかも買えるみたいだし、なかなか興味深いかも。

今日の1曲。アリス「今はもうだれも」
このタイトル部分を含めたサビのメロディはホントいいですねぇ。アリス、ホント安心して聴けるから、好きだなぁ。

「リンダリンダリンダ」(2回目)

  • 2005/08/24(水) 20:54:47

本日時間があったので&1000円DAYだったので、そして、どーにも、心地良いブルーハーツの音楽とペ・ドゥナのキュートな姿が忘れられず2度目の「リンダリンダリンダ」観賞を敢行してしまった。
(来週なら新作とかが見れたのですが・・・)


いや〜、何度見ても素敵ですねぇ。爽やかな気持ち良さに浸れる幸せ。「終わらない歌」が頭から離れません。

ブルーハーツ最高だね、やっぱ。




+47355(含み分も前日比大幅回復♪)

  • 2005/08/22(月) 21:57:15

前日に指値売り注文を出しておいた4771が今日の最高値でもあった寄り付きで売却完了。快心の一撃とはいえ、7月初旬に仕込んでいたので途中大幅含み損時代も含めて長かった〜(苦笑)。

4771 エフアンドエム 1株 511000円買→560000円売

日経平均も今日は大きく伸びて終値12452.51(+160.78)。そんな訳で流石に手持ちの長期保有株等も今日の流れに乗り、前日比で+15万程度の動きでした。まあ明日は反動でどうせ前日比-10万ぐらいにはなっちゃうんでしょうけど(苦笑)。

歓迎!?「イートレード、売買手数料を値下げ」

  • 2005/08/21(日) 22:02:13

株式ネタ書き込むのひっさしぶりだなぁ。

すっかり塩漬け生活入りしてしまったのと、それとなく仕事などが忙しいことが相まって、株の売買やってないなぁ〜。なんと一月半以上も放置プレイ(^^;)。

が「果報は寝て待て」とは良く言ったもの。長期保有株は相変わらずの含み損で超低空飛行中ですが、短・中期(←長期化しかかってますが(苦笑))保有株が1,2ヶ月の間にいくつかが急に元気になってきた(^^)。最悪期には-14,5万だったのが今はプラス化に。この勢いが8月いっぱい続いてくれたら少しは処分できそう。

そんな近況の中、メインに使っているEトレード証券から嬉しい通知が。スタンダードプランの株式委託手数料の引き下げが更に進むらしい。これは利用者としては嬉しいもんです。が、おいらは現在アクティブプラン加入者。意味ないじゃーん!(^^;)

「星になった少年 Shining Boy & Little Randy」

  • 2005/08/21(日) 15:59:35

作品名:星になった少年 Shining Boy & Little Randy
監督:河毛俊作
原作:坂本小百合
脚本:大森寿美男
音楽:坂本龍一
出演:柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、倍賞美津子、蒼井優、etc.
[2005年/日本/113分]

遅まきながらやっと見てきました、今日の朝一の回で。
客層はお年寄りばっかり・・・。朝早いからなのか? なんでだろう〜。

坂本哲夢という実在した青年の人生を描いた作品。日本初の象使いの少年を家族や象のランディやタイの家族らを織り交ぜながら感動的に描いた作品。

なんて表現したらいいのかなぁ。退屈な前半、感動の押し売りの後半、って感じかなぁ(苦笑)。

客層のターゲットをどの辺りに設定しているのかわかりませんが、わざとらしい演出が鼻について・・・。それなりに感動するシーンはいくつかあるんですが、総合的に判断するとイマイチだったなぁ。坂本龍一の音楽は流石に流石なんですが、ちょっとしたシーンになると繰り返し掛かるのも「はい、ここで泣いてください」と言われているようで・・・(苦笑)。

主要キャストの演技はそれなりだったんですが、子供や動物のダメダメ演技なんかも含めて考えると少々興醒め部分もちらほら。
そもそもキャスティング的にどーなのさっ、プンプン!って感じですな。

柳楽クンじゃなくてもむしろ良かった? セリフの力を借りずにその独特の眼力と存在感だけで役者を続けていくのも限界があるかもなぁ。今後の柳楽クンの行く末がちょっと心配。

存在感のあった役者というかこの作品中で一番印象深かったのは蒼井優だった、ってのが個人的にどうなんでしょうか(笑)。

公式HP:http://www.randy-movie.com/index.html

魚心あれば食べ心

  • 2005/08/21(日) 07:09:08

魚心あれば食べ心 「鰓(えら)の巻」と「鰭(ひれ)の巻」

先日、お昼時に立ち寄った職場近くの喫茶店。店内にはジャズのレコードが並び、音楽も心地良い。夜はお酒なんかもじっくりと飲めるようないい雰囲気。
本棚に目をやると雑誌や漫画が並んでいる。濃いアイスコーヒーを飲みながら、ほんじゃ漫画でも読むか、と偶然手にしたのがラズウェル細木氏の本の数々。

うーむ、酒好きには堪らない内容。そして、何よりもその漫画の中のコメントや絵柄がいい。ひと目で気に入ってしまった。
(日頃、週刊誌・漫画誌を読まないおいらにとっては漫画との出会いは今日のような偶然がないとなかなか難しいのだ。)

そんな訳でチャンスがあればこの人の漫画を買い揃えたろうか、と意気込んでいた次第。とはいえ、金欠で余裕もないので本屋で新品を買うというわけには行かない。という訳でたまにブックオフなどに立ち寄った際にチェックしていた。そして、先日やっと手に入れた。まずは2冊で完結?の『魚心あれば食べ心』をGET。

元々肉よりも野菜が好きなおいらは、当然の事ながら肉よりも魚が好き。という訳でこの2冊を読みながら「やっぱ魚っていいやねー」と一人ニンマリしながらあっという間に完読してしまった。

酒好きとしては彼の『酒のほそ道』(今のところ17巻まで出ている?!)をがっつり読みたいところだが、無いんだなー、ブックオフには1巻からは。誰か手持ちでいらなくなった『酒のほそ道』ありません?

今日の1曲。ケツメイシ「夏の思い出」
たまたま録画・編集中のPVで観賞。ビデオ映像の逆回転連発だけど、これって古いっちゃー古いよね。